成果報告書詳細
管理番号20140000000385
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第2回採択産業技術研究助成事業 09C46603d 高い電子受容性を有する発光性有機半導体の開発 平成22年度最終
公開日2014/7/1
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人京都大学 石田直樹
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約前年度に開発した2-アリールピリジンの求電子的ホウ素化を経る合成法および鈴木-宮浦クロスカップリング重合を用いて、従来の手法では合成困難であった高い電子受容性を有するピリジン-ボラン錯体とフルオレンのコポリマーを合成した。これらはいずれも強い蛍光と高い電子受容性を示す発光性ポリマーであった。続いてこれを発光材料として用いることで、青色発光する有機-無機ハイブリッドLEDを開発することができた。
英文要約We have developed a copolymer involving pyridine-borane complexes, which exhibit intense fluorescence and high electron affinity. The copolymer functioned as the light-emitting layer of hybrid organic-inorganic light-emitting diode (HOILED).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る