成果報告書詳細
管理番号20140000000388
タイトル平成22年度成果報告書 平成20年度第2回採択産業技術研究助成事業 08C46583c ナノチタニア電解質と金属ナノ粒子を用いた水電解装置の研究開発 平成22年度中間
公開日2014/7/1
報告書年度2010 - 2010
委託先名九州大学松本広重
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約電解質材料に関してこれまでに見出した硫酸修飾含水酸化チタン系の調製条件を吟味し、導電性と水中での耐久性が共に良好である条件を見出した。また、チタン-リン酸系において水中での高耐久性の材料を見出した。本研究開発で進める「親水性多孔質水電解セル」について、その基本的な水電解セルとしての作動を確認すると共に、電極反応解析から、電極過電圧が低くなる理由を明らかにした。多孔質電解質に用いるなどの各要素について最適化を行った。
英文要約Preparation of sulfated hydrous titania has been optimized for conductivity and stability in water. Titania-phosphate system was found to be another candidate for the stability in water. Basic operation characteristics of the present “hydrophilic porous electrolyte cell” was demonstrated with electrode reaction analysis, revealing the reason for its low overpotentials.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る