成果報告書詳細
管理番号20140000000511
タイトル*平成25年度中間年報 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 携帯電話基地局エネルギーマネジメントシステム実証事業(インド)」
公開日2014/8/5
報告書年度2013 - 2013
委託先名日本電気株式会社 株式会社ピクセラ
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約(1)研究開発の全体内容
インドの携帯電話基地局において、蓄電池、EMS(エネルギーマネジメントシステム)、PV(太陽光発電装置)を導入することにより、停電時に使用されるディーゼル発電機の燃料消費を抑え、経済性とCO2排出量削減の効果についての実証を行う。

(2)今年度の成果
・基地局に設置する蓄電池とエネルギー情報の収集および電源機器の制御を行うEMS Controller、データセンターに設置するEMS Serverのハードウェアおよびソフトウェアの設計を行った。
・実証を行う基地局サイトの既存設備などの環境条件の調査を行い、各サイトの環境条件を考慮した全体システムの設計を行った。
・シェルターの外壁および屋根への塗装について、現地における耐候性検討および塗料成分設計を実施した。
英文要約Title: Demonstration of Energy Management System for Telecom Tower in India
    (FY2013-FY2015) FY2013 Annual Report

(1)Research and development content for total period
 The purpose of the demonstration is to evaluate reduction of fuel consumption of diesel generators in order to achieve economic efficiency improvement and reduction of carbon dioxide emission by introducing Lithium-ion battery, EMS (Energy Management System) and PV (Solar panels) to telecom tower sites in India.

(2)Results of this fiscal year.
 We designed software and hardware of Lithium-ion battery, EMS Controller and EMS Server for this demonstration.
 We also executed system design for demonstration considering technical information of real demonstration sites, e.g. existing equipment, site space and etc.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る