成果報告書詳細
管理番号20140000000625
タイトル平成25年度成果報告書 電子・情報技術分野の技術ロードマップ2014の策定に関する調査
公開日2014/8/27
報告書年度2013 - 2013
委託先名みずほ情報総研株式会社
プロジェクト番号P99029
部署名電子・材料・ナノテクノロジー部
和文要約件名:平成25年度成果報告書 電子・情報技術分野の技術ロードマップ2014の策定に関する調査

本事業では、電子・情報技術分野の技術戦略マップの価値の維持、質の向上を目指し、国内外の技術開発の進展等の情勢変化を反映し、最新状態へと更新を行うと共に、10年-15年後の将来に予測される社会や、日本の電子・情報産業の状況を想定したうえで、今後日本として取り組むべき技術について検討を行った。

 産学官の有識者によって構成される委員会を設置し、10-15年後の社会課題を解決する電子情報技術を特定し、その技術に到達するまでの技術ロードマップ(バックキャスト型ロードマップ)を新たに策定した。また、従来の技術分野ごとのロードマップにおいては、技術分野の見直しを行い、昨年度の「デバイス」「コンピューティング」「ネットワーク」「インターフェース機器」に「ソフトウェア」を加えた5分野を、「デバイス」「情報通信(伝達・蓄積)」「情報通信(情報処理・制御)」の3分野に再編し、技術ロードマップの改訂を行った。
英文要約TITLE: INVESTIGATION FOR TECHNICAL FIELD OF ELECTRON AND INFORMATION TECHNOLOGY ROADMAP 2014.

IN THIS PROJECT, WE UPDATED ELECTRON AND INFORMATION INDUSTRY TECHNOLOGY ROADMAP TO KEEP AND IMPROVE VALUE, ACCOUNTTING OF THE DOMESTIC AND INTERNATIONAL R&D TREND ,AND ASSUMMING THE SITUATION OF SOCIETY AND THE INDUSTRY OF THE FIELD OF ELECTRON, INFORMATION TECHNOLOGY PREDICTED IN THE FUTURE 10-15 YEARS LATER OF JAPAN.

WE SETTED UP A COMMITTEE CONSTRUCTED BY THE EXPERTS PERSON OF THE GOVERNMENT, INDUSTRY AND ACADEMIA. COMMITTEE ASSUMED THE SITUATION OF SOCIETY AND THE INDUSTRY OF THE FIELD OF ELECTRON AND INFORMATION TECHNOLOGY PREDICTED IN THE FUTURE 10-15 YEARS LATER OF JAPAN, AND MADE "BACKCAST TYPE TECHNOLOGY ROADMAP",NEWLY.

IN THE CONVENTIONAL "TECHNOLOGY ROADMAP (BY TECHNOGOY FIELD)",WE RECONSTRUCTTED 5 TECHNICAL FIELD IN LAST YEAR("DEVICE","COMPUTTING","NETWORK","INTERFACE DEVICE",AND ADDING "SOFTWARE") TO 3 TECHNICAL FIELD ("DEVICE","ICT(TRANSMISSION AND STORAGING)", "ICT(INFORMATION PROCESSING AND CONTROL)") AND UPDATE TECHNOLOGY ROADMAP.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る