成果報告書詳細
管理番号20140000000386
タイトル平成22年度成果報告書 平成21年度第2回採択産業技術研究助成事業 09C46574a 自律型自己組織化液体ナノプロセス・装置の開発 平成22年度中間
公開日2014/9/18
報告書年度2010 - 2010
委託先名国立大学法人名古屋大学是津信行
プロジェクト番号P00041
部署名技術開発推進部
和文要約ブレードの精密加工、マルチチャンネルピペット型ノズルによるナノ粒子供給システムを開発したことにより、100x100mm2サイズの基板上に、粒径5-12nmのナノ粒子を1011/cm2以上の高密度で集積した、ナノ粒子単層膜の作製に成功した。また、分子末端にチオール基を有する有機シラン剤をアミノシランとともに基板上に共蒸着することにより、ナノ粒子を基板に固定化することに成功した。この結果、 Auナノ粒子単層膜内のAuナノ粒子間にPtナノ粒子を集積したナノ粒子混合単層膜の作製に成功した。
英文要約A binary monolayer of the Au and Pt nanoparticles was fabricated by a two-step process. The 12nm-Au nanoparticle array with non-closed packed two-dimensional arrangement was fabricated on the substrate. The 5nm-Pt nanoparticles were then immobilized on the 12nm-Au nanoparticles array. The Pt nanoparticle was located just onto the vacancy site of the Au supraparticle-lattice.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る