成果報告書詳細
管理番号20140000000574
タイトル平成25年度成果報告書 特殊環境用ロボットの標準化、国際連携の推進等に関する調査
公開日2014/9/27
報告書年度2013 - 2014
委託先名特定非営利活動法人国際レスキューシステム研究機構
プロジェクト番号P09018
部署名ロボット・機械システム部
和文要約件名:平成25年度成果報告書「特殊環境用ロボットの標準化、国際連携の推進等に関する調査」

 本調査では、以下の項目で調査を行った。
1)我が国の特殊環境用ロボットの戦略的な標準化・安全規格化等の推進、2)社会実装スキーム、3)海外の動向調査及び今後取り組むべき研究開発項目の明確化
 1)では、特殊環境用ロボットに求められる性能、安全性を運用が想定される関係機関を対象に事実関係を調査し、海外で標準化に取り組んでいる機関や今後の連携が期待できる機関とも十分に協議、連携しながら、当該関係機関がすでに保有する標準等の情報の事実関係の明確化を図った上で、特殊環境用ロボット導入時の客観的選択基準として利用可能な性能指標を、我が国としての産業競争力の強化に資する国際連携のあり方や国際標準化戦略としてまとめた。また、現場の状況に適したシステムを短期間で構築し、最小の訓練時間で現場に投入するために必要となる、構成モジュールの各種インターフェース等について、国内外における既存システムの仕様を調査し、国際連携や標準化のあり方についてまとめた。
 2)では、特殊環境用ロボット導入対象の組織や施設が限定されるため必要な生産台数が少ない、導入現場の状況が様々であるため現場に応じたカスタマイズが必要とされる上、災害・事故が発生した場合には速やかに現場の状況に適したシステムを構築・導入できる必要がある、特殊環境用ロボットに使用される技術は日進月歩の途上にあるため継続的にシステムを更新できる仕組みが必要となる、適切な機能向上を行う為には運用側と開発側が密に連携する必要がある、といった条件を伴うことにも留意しつつ、これらの条件の克服や、リスクヘッジなどの観点から特殊環境用ロボットの市場化、産業化に適した事業モデルを調査した。国内外における産業施設、社会インフラのメンテナンス市場、その他の特殊用途に係る市場の定量化と経済的効果、潜在的な市場予測・試算、整備すべき経済社会的制度、省庁や業種間の連携の在り方等も調査した。尚、市場調査に関しては、事実関係としての国内外の市場規模の明確化を、国ごと、用途等ごとに明確化した上で、次に、経済的効果や市場予測・試算等を行った。また、特殊環境用ロボットを海外へ輸出する際に障害となりうる国内の法令とそれに対する対応策、海外の機関が導入する際に障害となりうる海外の法令とそれに対する対応策の調査も行った。
 3)では、我が国が海外の軍事技術と比較して劣後する恐れのある無人飛行ロボット、水中無人作業機等について特に注意しながら、海外の特殊環境用ロボットの技術、市場動向等を調査した。以上の調査結果を踏まえて、我が国の特殊環境用ロボットに高付加価値を付与し、海外のロボットとの差異をより一層明確にするために必要な研究開発課題、性能評価を国内で行う上で必要となる運用体制や人材育成を含む評価技術に関する研究開発課題を明らかにし、それらに取り組むための研究開発プロジェクトの企画としてまとめた。それに基づき、協議会形式によるプロジェクト案の具体的な内容と仕様、成果の活用シナリオ等についても調査した。
英文要約Title: 2013 Progress Report for the Investigation of the Standardization of Special Environment Robots (SERs) and the Promotion of International Collaboration

This investigation covered: 1) Promotion of safety standards and strategic standardization of SERs in Japan; 2) Implementation strategies within society; 3) Survey of international trends and identification of frontiers for research and development.
1) Related organizations were surveyed on the performance and safety requirements for SERs. Collaborating international standardization organizations were consulted and partnerships with new organizations are expected. Existing standards were clarified and performance metrics, for use as objective selection criteria in introducing SERs, were compiled in terms of international co-operations and standardization strategies to benefit industrial competitiveness. Domestic and international system specifications for the component module interfaces needed to quickly establish appropriate systems that are fieldable with minimal training were researched. International co-operation and standardization options were proposed.
2) Business models to commercialize and industrialize SERs were examined in terms of risk management and these requirements: Robots must be customized for the field; Robot production is insufficient as few organizations use SERs and field circumstances vary; Field-ready systems must be produced and deployed quickly in a disaster or incident; SERs must be updated constantly due to rapid technological progress; Close collaboration between operators and developers is vital for adequate advancement.
This examination covered: Domestic and international industrial facilities; The market for maintenance of social infrastructure; Quantification and economic impact of the market for other special purposes; Potential market forecast and estimation; Implementation of socioeconomic systems; Collaboration between ministries and industries.
The size of domestic and international markets was identified with respect to different countries and purposes. Economic impact and market forecasts were examined. Domestic laws and regulations that can impede exporting SERs and foreign laws and regulations that foreign institutions can encounter in importing robots, and possible solutions, were also investigated.
3) Technology and market trends of foreign SERs was investigated, particularly on unmanned aerial vehicles and autonomous underwater vehicles that might be deficient compared to international military technology. Issues of research and development concerning vital infrastructure for research and performance evaluation, including implementation and human resource development, were identified that provide SERs in Japan with added value compared to foreign competitors. These issues were compiled into a standards research and development project. A meeting was held to examine project details, specifications, accomplishments and applications.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る