成果報告書詳細
管理番号20140000000442
タイトル平成22年度-平成25年度成果報告書 国際エネルギー使用合理化等対策事業 国際エネルギー消費効率化等モデル事業 下水処理場における汚泥等混焼発電モデル事業(中国)
公開日2014/10/29
報告書年度2010 - 2013
委託先名日揮株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名新エネルギー部
和文要約件名:平成22年度-平成25年度成果報告書 国際エネルギー使用合理化等対策事業 国際エネルギー消費効率化等モデル事業 「下水処理場における汚泥等混焼発電モデル事業(中国)」

中国では、経済発展に伴い、下水汚泥や都市ごみの発生量が増加しているが、埋め立てによる処理が一般的なため、土壌汚染などの問題を引き起こしている。これらの問題解決のため、下水汚泥と都市ごみ等の無害化処理を達成するべく、中国の下水処理場に我が国で開発された混焼発電技術を導入し、その有効性を実証し、当該技術を普及させることを、本事業の目的とする。また、本事業では、補助燃料として農業系バイオマス等の有効利用を行うため、化石燃料消費削減及びCO2排出削減に寄与することも期待される。安徽省蕪湖市政府及と安徽金鼎鍋炉股ブン有限公司が設立した合弁会社、蕪湖市朱家橋環保発電有限公司を現地側パートナーとして、現地調査、協定書関連業務、設計業務を実施した。本事業で採用するOTTO式のバブリング流動床炉は、中国で必要とされている小規模の汚泥、都市ごみ等混焼設備に最適な燃焼炉であり、本事業の成果は、分散型の固形廃棄物処理事業として非常に高い普及性を有している。
英文要約Title: International Projects for Increasing the Efficient Use of Energy, Model Project of Power Generation by Combustion of Sewage Sludge Mixture in China (FY2011-FY2013) Final Report

Economic development in China is accompanied with increase of sewage sludge and municipal waste, most of which are disposed by lanfilling and cause various problems like soil pollution. The purposes of this model project are, as the solution of these problems, introducing multi-fueled power generation technology of Japan, proving its effectiveness and spreading such technology. In addition, it is expected that this project contributes the fossil energy conservation and CO2 emission reduction since agricultural biomass is used as supplemental fuel. Cooperating with the local partner Wuhu Zhujiaqiao Environmental Protection Power Generation Company, which is a joint venture between Wuhu municipal government and Jinding Boiler Co., Ltd., site surveys, contract related work and engineering design work have been conducted. The OTTO type bubbling fluidized bed boiler, which is used for this model project, matches China's demand of multi-fuel combustion of sewage sludge and municipal waste etc. with small size equipment. Therefore, achievement of this project has great potential to be widely used for decentralized solid waste treatment projects.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る