成果報告書詳細
管理番号20140000000786
タイトル平成24年度成果報告書 電子・情報技術分野の技術ロードマップ2013の策定に関する調査
公開日2015/1/31
報告書年度2012 - 2012
委託先名みずほ情報総研株式会社
プロジェクト番号P99029
部署名電子・材料・ナノテクノロジー部
和文要約件名:平成24年度成果報告書  電子・情報技術分野の技術ロードマップ2013の策定に関する調査

電子・情報産業は、高度IT社会構築のための中核産業であり、我が国における主要産業の1つである。一方、本産業分野は、欧米諸国やアジア諸国を含めた激しい国際競争の中におかれており、我が国が競争に勝ち抜くためには、戦略的な技術開発が必要不可欠である。
今後日本として取り組むべき材料・デバイス・プロセス・システム等に関する技術について検討し、それらのターゲットに到達するまでの新エネルギー・産業技術総合開発機構としての技術戦略および技術ロードマップを策定することを目的とする。
 産学官の有識者によって構成される委員会を設置し、10-15年後の将来に予測される社会や電子・情報技術分野の日本の産業の状況を想定して、技術戦略及びロードマップの検討を行った。委員会は「技術戦略策定委員会」を設置し、委員会の子委員会(ワーキンググループ)として「ワーキンググループ」を設置し技術ロードマップの策定を行った。さらに、その詳細を説明するために解説書を作成した。
英文要約Title: Investigation for Technical Field of Electron and Information Technology Roadmap 2013.

An electron, the information industry is core industry for highly IT society construction and one of main industry of our country. On the other hand, this industry put in fast-changing international competition to Asian countries in addition to the American and European countries. In fast-changing international competition, strategic technology development is absolutely imperative so that our country fights successfully through competition.
We disuses about the technology about materials, the device, process and system so on that Japan should work on. And this investigation intended to make a technology strategy and Technology Roadmap in the manner as New Energy and Industrial Technology Development Organization (NEDO).
It is set up a constructed committee by the experts person of the government, industry and academia and assume the situation of society and the industry of the field of d Technology Roadmap. The committee sets up "a strategic development examination committee" , "an industrial creation examination committee" and "working group" as a child committee of the committees and made Technology Roadmap. Furthermore, we made a commentary book to explain the details.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る