成果報告書詳細
管理番号20120000000438
タイトル平成19年度-平成23年度成果報告書 次世代自動車用高性能蓄電システム技術開発 要素技術開発 高性能リチウムイオン電池 (複合システム)の研究開発
公開日2015/2/19
報告書年度2007 - 2011
委託先名株式会社GSユアサ
プロジェクト番号P07001
部署名スマートコミュニティ部
和文要約GSユアサは、2007年から2011年まで、次世代プラグインハイブリッド自動車用高性能リチウムイオン電池の開発を目的としたNEDO:Li-EADプロジェクトに参画した。当社はこのプロジェクトで、エネルギー密度129 Wh kg-1、出力密度 2770 W kg-1の13Ah級高性能リチウムイオン電池と、この電池を使った電池モジュールとを開発した。この電池を用いてサイクル、保存、安全性などの試験をおこなうことで、10年以上の寿命や安全性について実証し、このプロジェクトの目標性能に十分到達していることを明らかにした。また、開発した電池モジュールを用いて振動試験、結露試験、熱衝撃試験、衝撃試験をおこなった。開発した0.3 kWhの電池モジュールは、これらの全ての試験で性能目標を満足した。電池モジュール10個からなる3 kWhのバッテリーパックが、年間100万パック生産されると仮定し、コスト試算を行った。電池モジュールのWh当たりの価格は37,484円となり、このプロジェクトの価格目標を満足した。5年間のLi-EADプロジェクトの成果として、次世代プラグインハイブリッド自動車用電池および電池モジュールを開発した。開発した電池および電池モジュールは、次世代プラグインハイブリッド自動車の実用化に十分な性能を備えていることを明らかにした。これらの成果をもとに、GSユアサは、次世代プラグインハイブリッド自動車用電池システム技術を完成させ、これらの電池の早期量産化をすすめる予定である。
英文要約GS Yuasa has participated in NEDO:Li-EAD project which purposed to develop the high performance lithium-ion battery and the module for next generation PHEV system from 2007 to 2011. We developed the 13 Ah class high-performance lithium ion battery with energy density of 129 Wh kg-1, power density of 2770 W kg-1, and the 0.3 kWh battery module using this battery. Various cell tests, for example, cycle, storage, and safety were carried out with the batteries. It was confirmed that the life of this battery was estimated to over 10 years and safety performances of this battery were adequate to achieve the target of this project. Vibration test, dewing test, thermal shock cycling test and mechanical shock test were carried out for the developed 0.3 kWh module. The developed 0.3 kWh module satisfied all of the above test objects. . Cost simulation of the developed module based on the assumption that the 3 kWh-battery pack consist of 10 modules, are mass-produced of 1milliom packs/ year, shows that the total cost of the developed 0.3 kWh module is 37,484 yen Wh-1 and this value satisfied the target cost of this project.
As the results of Li-EAD project for 5 years, the battery and the module for next generation PHEV system, were developed and it was certain that the developed battery and module are equipped the enough properties for practical application for next generation PHEV.
Based on these result, GS Yuasa will challenge to complete battery technologies for the next generation PHEV system and we will start mass-production of these battery as soon as possible.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る