成果報告書詳細
管理番号20140000000766
タイトル平成25年度成果報告書 三次元積層造形システムを核としたものづくり分野における戦略策定調査
公開日2015/2/28
報告書年度2013 - 2013
委託先名みずほ情報総研株式会社
プロジェクト番号P99029
部署名ロボット・機械システム部
和文要約件名:平成25年度成果報告書 三次元積層造形システムを核としたものづくり分野における戦略策定調査

 本調査は、(1)三次元積層造形システムに関する基礎情報の収集・整理・分析と、技術開発課題の抽出及び方向性の明確化、(2)三次元積層造形システムに関する新産業創出の可能性検討、(3)次世代の革新的製造技術の探索、研究開発戦略案の検討、(4)ものづくり分野の技術戦略マップの改訂、を目的として実施した。
 具体的には、有識者による「ものづくり分野技術マップ改訂委員会」を組成し、その下に「設計ワーキンググループ」、「付加製造・付加加工ワーキンググループ」、「成形・除去加工ワーキンググループ」を設置し、各分野の現状把握を行うとともに、我が国として取り組むべき技術開発の方向性を検討した。
 これらの検討結果を、ものづくり分野の技術マップとして取りまとめた。
英文要約Title: Investigation for research and development strategy in manufacturing field based on additive manufacturing

The purposes of this study are
(1) To organize and analyze the information about an additive manufacturing, and identify its technical challenges and the direction of the development in additive manufacturing technology.
(2) To examine the possibility of a creation of new industries based on the additive manufacturing.
(3) To investigate the next-generation and innovative manufacturing technologies and consider its research and development strategy.
(4) To rivise a strategic technology roadmap of manufacturing area.

For these purposes, a committee comprising experts from industry and academia was organized to verify and confirm the results of this study. Under the committee, three working groups, i.e. (i) Design working group, (ii) Additive Manufacturing and Fabrication working group and (iii) Forming and Removal Process working group, were set up. Recent technologies and research/development strategies in manufacturing area were discussed in these working groups, and the strategic technology roadmap was rivesed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る