成果報告書詳細
管理番号20150000000066
タイトル平成26年度成果報告書 パワーエレクトロニクス技術の特許等の動向に関する検討
公開日2015/3/25
報告書年度2014 - 2014
委託先名株式会社三菱化学テクノリサーチ
プロジェクト番号P13005
部署名電子・材料・ナノテクノロジー部
和文要約我が国は、パワーエレクトロニクス市場において優位な位置を占めているが、欧州や米国をはじめ海外勢において研究開発を強化する動きがある。今後も継続して我が国の優位性を確保していくためには、最新の市場動向やワールドワイドでの技術開発動向を把握した上で、パワーエレクトロニクス産業をリードしていくために必要な戦略を明らかにし、今後の技術開発施策やプロジェクトマネージメントに反映させていくことが必要となる。本調査は、パワーエレクトロニクス技術の開発動向や各社の戦略を把握することを目的に、パワーエレクトロニクス技術を対象にした特許及び論文動向調査を行った。
特許動向調査は、パワーエレクトロニクス技術について、2004年から直近まで、日米欧中韓各国別の出願特許、登録特許を対象とし、技術開発領域は、デバイス関連、材料関連、アプリケーション関連を対象として調査を行った。全体動向は、日米欧中韓の各国別で出願件数及び推移を通じて調査した。技術区分別動向は、日米欧中韓の各国別で技術開発領域ごとに調査した。
論文動向調査は、パワーエレクトロニクス技術について、2004年から直近までに発行された論文を対象とし、技術開発領域は、デバイス関連、材料関連、アプリケーション関連を対象として調査を行った。全体動向は、研究者所属機関国籍別の論文発表件数及び推移を通じて調査した。主要技術別動向は、技術開発領域ごとの論文発表件数及び推移を調査した。
このような特許動向、並びに論文動向に基づき、パワーエレクトロニクス技術の開発動向や戦略を把握し、今後我が国で注力すべき研究開発領域ごとの技術の開発の方向性を提言としてまとめた。
英文要約Japan occupies a leading position in the power electronics market. However, foreign players such as those in Europe and the US are starting to step up their R&D activities. Moving forward, Japan needs to clarify the strategy required to retain its preeminent position in the power electronics industry through elucidating the latest market trends and global technology development trends and reflect this in future technology development policies and project management. This survey reviewed patents and literature related to power electronics technology with the aim of elucidating power electronics technology development trends and strategies of individual companies.

The patent trends survey covered power electronics technology patent applications and patents registered in Japan, the US, Europe, China and South Korea from 2004 until most recently. The scope of technology development encompassed devices, materials and applications.
Overall trends were surveyed in terms of the number of patents applied for in Japan, the US, Europe, China and South Korea.
Technology trends were surveyed in terms of patents applied for in Japan, the US, Europe, China and South Korea by individual technology development field.

The literature trends survey covered academic papers related to power electronics technology published between 2004 and most recently. Devices, materials and applications were surveyed.
Overall trends were surveyed in terms of the number of papers published in Japan, the US, Europe, China and South Korea.
Important technology trends were surveyed based on the number of papers published by individual technology development field.

Power electronics technology development trends and strategies were elucidated based on the findings of the patent and literature trend surveys and recommendations were made with respect to courses of action for technology development in individual R&D fields that Japan should focus on moving forward.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る