成果報告書詳細
管理番号20150000000010
タイトル平成23年度-平成24年度成果報告書 新エネルギーベンチャー技術革新事業 新エネルギーベンチャー技術革新事業 (太陽光発電) 超薄板太陽電池用シリコン基板の直接連続生産技術(「ガスフロート法」)の開発
公開日2015/4/24
報告書年度2011 - 2012
委託先名株式会社ミラプロ 国立大学法人東北大学金属材料研究所
プロジェクト番号P10020
部署名イノベーション推進部
和文要約件名:新エネルギーベンチャー技術革新事業/新エネルギーベンチャー技術革新事業(太陽光発電) 超薄板太陽電池用シリコン基板の直接連続生産技術(「ガスフロート法」)の開発

本開発は我が国のみならず世界的に産業、技術、環境、エネルギー等の広範な分野に亘る重要な命題の一つとなっている太陽光発電に必要な基幹技術に関する取り組みである。太陽光発電に用いられる結晶シリコンウエハの生産を従来の工程煩雑で高コストの「キャスティングスライス法」から非接触で高生産・低コストの革新的技術としての「ガスフロート法」の開発と装置の事業化を行うための基礎研究を行った。本技術開発に必要な電気炉、ガスベッド、熱交換器、結晶保持治具、冷却ユニット等の高機能の小型装置、部品等を設計・製作し、それらの基本的機能と性能を確認した。また、結晶化と結晶引出し条件を検討した。しかし、最も重要なガスベッドの開発の遅れから、委託研究期間内にガスフロート法の優位性を確認するには至らなかった。
英文要約Title: New Energy Venture Business Technology Innovation Program / New Energy Venture Business Technology Innovation Program (Photovoltaic Power Generation) / Development of ultra-thin substrate production method using direct continuous production technology (gas float method) (FY2011-FY2012) Final Report

This development is for the basic technology required for the photovoltaic power generation, which is one of the critical objectives in the wide range of global fields, especially industries, technologies, environment, and energies, as well as Japan. The photovoltaic power generation is made good use of the conventional crystallized silicon wafer. However, this conventional method, the casting slice method, is complex and costly. To improve this situation, it is now studied whether or not the current method can be changed into the new one, that is, the gas act float method, which is non-contact, higher productivity, and cost effective. In this project, the above-mentioned status is in the fundamental research stage, Phase A, to materialize the industrialization of both new products and equipment developed. We designed and made an electric furnace, a gas head, a heat exchanger, and a set of jig used for the preservation of crystal, and a cooling unit, required for our basic research for this development, and they were thermally simulated and evaluated. After the whole system was made, we confirmed its fundamental function and performance.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る