成果報告書詳細
管理番号20150000000033
タイトル平成25年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業 11B05004c 新規代謝デザインにもとづく次世代バイオ燃料 (イソブタノール) 生産酵母の開発 平成25年度中間
公開日2015/4/17
報告書年度2013 - 2013
委託先名国立大学法人大阪大学松田史生
プロジェクト番号P00041
部署名イノベーション推進部
和文要約イソブタノール高生産酵母の代謝デザインを元に、あらたな遺伝子破壊をおこない、イソブタノール生産量を1.8倍向上させた。副産物であるエタノールを生産しない酵母株の作成に成功し、さらに実験室進化をおこない増殖速度を向上させることに成功した。また実バイオマスモデルからのイソブタノールの直接生産に成功した。酵母の代謝状態を診断するための定量プロテオミクス法を島津製作所(株)と共同で開発し、イソブタノール高生産に向けたあらたな知見を得た。
英文要約Effect of several gene deletions on the efficient production of isobutanol in yeast was experimentally demonstrated. Yeast strains producing no ethanol were obtained by gene deletion and laboratory evolution. Direct production of isobutnaol from model biomass was attained by a cell surface display technique. Targeted proteomics tools were developed for comprehensive expression analysis of yeast enzymes that revealed a novel methodology to improve isobutanol production.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る