成果報告書詳細
管理番号20150000000036
タイトル平成25年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業 11B08006d ナノ秒パルス放電プラズマによる世界最高収率オゾン発生機の開発 平成25年度中間
公開日2015/4/17
報告書年度2013 - 2013
委託先名国立大学法人熊本大学浪平隆男
プロジェクト番号P00041
部署名イノベーション推進部
和文要約平成25年度は「実用に耐えうるナノ秒パルス電源の高出力化」へ取り組んだ。その結果、高出力ナノ秒パルス電源の仕様を決定するとともに、高出力運転時の熱対策を万全にできたが、ナノ秒パルス電源の小型・高効率・高信頼化を期待した回路変更においては、半導体スイッチの大きなオン抵抗に起因する損失のため、未達成に終わった。本事項については、引き続き、新規回路の考案及びその実証を進めていく。
英文要約In this year, the development of high-power nano-seconds pulse generator was forwarded. As the results, the specification of the high-power nano-seconds pulse generator was fixed under the data obtained in last two years. In addition, the part of electrical circuit of nano-second pulse generator was modified to improve the energy transfer efficiency from plug to load. However, the improvement was not enough for the usage into the industrial application. Therefore, the circuit modification is still keeping.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る