成果報告書詳細
管理番号20150000000169
タイトル平成26年度成果報告書 新たな省エネルギー技術開発に向けた現状調査および課題検討
公開日2015/5/29
報告書年度2014 - 2014
委託先名株式会社三菱総合研究所
プロジェクト番号P12004
部署名省エネルギー部
和文要約本調査はNEDOが実施する「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」にて対象とする幅広い分野の技術開発に対して現状調査を行い、省エネルギーポテンシャル量の評価などを勘案した上で、目指すべき省エネルギー社会の実現に資する重要かつ緊急性の高い特定技術開発分野について、技術的な課題などの詳細な検討を行うことを目的として実施した。

特定技術開発分野の特定に当たっては、現行の省エネルギー技術戦略で定める重要技術を中心として有識者等へのアンケート、ヒアリングなどを実施し、各技術の省エネポテンシャルや将来的な性能向上の可能性、課題などについて調査を行った上で、技術開発の優先順位を決定した。結果として技術開発課題を設定した特定技術開発分野は以下の9分野である。

(1) ZEB/ZEH
(2) 快適・省エネヒューマンファクター
(3) 次世代ヒートポンプシステム
(4) パワーエレクトロニクス
(5) 省エネ型情報機器・システム
(6) 次世代自動車等
(7) スマート物流システム
(8) 高効率火力発電・次世代送配電
(9) 省エネ化システム・加工技術

この9分野における具体的な要素技術についてもアンケート等により特定した上で、各技術の2020年を目途とした開発目標について、その指標や水準の検討を行った。検討方法としては、アンケートやヒアリングを基に開発目標の素案を作成した上で、有識者等で構成された委員会及びワーキンググループにて議論を行った。最終的に9分野合計で50の技術について課題(案)を検討した。
英文要約This research was carried out to evaluate current state of a wide range of technological developments identified in “Strategic Energy-saving Technology Innovation Program” conducted by NEDO. After the consideration in examinations of energy-saving potential and other factors, the research was conducted with the intention of detailed investigation on technical issues regarding the important and urgent areas of technological developments contributing towards realization of energy-saving society.

To determine specific technological development areas, measures like consultations and questionnaires on important technologies identified by current energy-saving technology strategy were delivered. After evaluating issues, possibility of capacity improvement, and energy-saving potential on each technology, the precedence of technological developments was determined. Subsequently, specific technological development areas with technological development issues are as follows:

(1) ZEB/ZEH
(2) Comfortable and energy-saving human factor
(3) Next generation heat pump system
(4) Power electronics
(5) Energy-saving information appliance and system
(6) Next generation vehicles
(7) Smart logistics system
(8) High-efficiency fossil fuel power generation and next generation electricity distribution
(9) Energy-saving system and processing technology

After identifying from questionnaires and other measures on specific technological components of these nine areas, an investigation of indicators and standards for development target towards 2020 on each technology was conducted. Regarding the methodology of investigation, after formulating a preliminary draft of development target based on consultations and questionnaires, a committee and a working group were organized to held discussions. Issues of fifty technologies from these nine areas are examined in the research.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る