成果報告書詳細
管理番号20150000000133
タイトル*平成26年度中間調査報告書 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証前調査 「省エネルギー型海水淡水化システムの実規模での性能実証事業(サウジアラビア王国)」(H26-H27)
公開日2015/7/18
報告書年度2014 - 2014
委託先名東レ株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名環境部
和文要約実証事業の具現化に向け実証前調査の詳細計画を作成した。実証前調査の成果として平成28年2月中旬に事業化評価委員会を開催することを目標に、調査目的、内容に応じ課題を整理、明確化するとともに、その対応策、スケジュール及び人員配置など詳細を計画したものである。
国内でキックオフ会議を開催し、サイト選定のための微生物学的水質調査等の調査事業に着手した。前処理条件検討調査に関しては、モデル前処理水用の簡易なろ過試作器の製作準備を開始した。水質調査等についてはSaline Water Conversion Corporation(以下SWCC)への協力依頼を要請中である。4月中旬にSWCCとの事前会議を、5月中旬には正式キックオフ会議開催の予定で準備を始めた。
英文要約 A detailed feasibility study plan has been created for the demonstration project. It clarifies the issues of the study depending on the investigation purpose, contents and actual plans; including countermeasures, schedule and persons in charge. It is intended that the evaluation committee meeting will be held in the middle of February, 2016.
The kick-off meeting was held in Japan. Investigation of biological seawater quality has been undertaken, and the preparation of the laboratory scale simple filtration units for model pretreated seawater have been started to verify the RO pretreatment system and the demonstration test site. Requests for sea water analysis sent to Saline Water Conversion Corporation (SWCC). The first meeting with SWCC and NEDO will be held in the middle of April in Japan, following which, the next scheduled meeting will be in May in Kingdom of Saudi Arabia.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る