成果報告書詳細
管理番号20150000000179
タイトル*平成26年度中間年報 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証要件適合性等調査 ウズベキスタン共和国における分散型中・小型ガスタービン高効率コージェネレーションシステムの普及に関する調査」
公開日2015/7/25
報告書年度2014 - 2014
委託先名丸紅ユーティリティ・サービス株式会社  川崎重工業株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約川崎重工業株式会社のエネルギー分野における優れた技術力を強みに、分散型中・小型ガスタービンコージェネレーションシステム(以下、GTシステム)をウズベキスタン共和国に積極的に展開・普及し、電力不足で悩む同国の経済成長に貢献するとともに成長著しい同国におけるエネルギー関連市場でのビジネス獲得を目指すもの。ウズベキスタン国内で課題とされているエネルギー効率および供給信頼性の向上を図り、持続的な経済発展および天然ガス使用量削減に寄与することを目的として同国に適したGTシステムの実証・普及を図る。
平成26年度の調査期間においては、ウズベキスタン共和国において過去に実施されたNEDO実証事業の関連資料(成果報告書など)や公開情報を参考に、同国に関する以下の一般情報についての情報を入手し、今後の調査において留意すべき点などを整理することが出来た。
基本情報(歴史、人口、言語など)
経済状況
政治状況
電力・エネルギー事情
英文要約The purpose of the survey is to examine whether high efficiency co-generation system by distributed middle-small sized Kawasaki gas turbine can be provided for combined heat power plant, heat transport plant and other plants in the Republic of Uzbekistan.
During the period of survey in FY 2014, following information was obtained through Final Reports of previous implementation projects sponsored by NEDO and open information etc.
Fundamental information (history, population, language etc)
Economical situation
Political situation
Electricity and energy market
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る