成果報告書詳細
管理番号20150000000399
タイトル*平成26年度中間報告書 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証前調査 直流送電システム向け自励式変換器の実証事業(イタリア)」
公開日2015/7/25
報告書年度2014 - 2014
委託先名株式会社東芝
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約(1)調査の全体内容
直流送電システム(HVDC: High Voltage Direct Current Transmission)は、大容量で長距離に適した方式として、大規模発電所から大都市への送電や海底ケーブルを使用した系統連系目的として、世界中で適用されている。
今後は、遠隔地に設置される太陽光発電、太陽熱発電、風力発電などの大規模な再生可能エネルギーを効率的かつ安定的に送電する方式として、直流送電システム向け自励式変換器システムのニーズが高まっている。
今までの自励式変換器システムは、高電圧化・大容量化・損失面で課題があったが、最近の技術進歩に伴い前述の課題が解決され、適用拡大が進んでいる。
当社も前述の課題を解決する方策として、自己消弧形の半導体スイッチ(圧接形IEGT(Injection Enhanced Gate Transistor)と呼ぶ)を適用したモジュラーマルチレベル変換器(MMC: Modular Multilevel Converter)を開発した。
本実証前調査では、実証器の仕様や実証内容の検討を行う。さらに実証器の性能検証を実施するにあたり、相手国パートナーとして2-3社の候補を抽出し、比較検討の上、最適な候補社とIDの検討を行う。
また、当該技術・システムの相手国内、さらには欧州域内、北中南米、アジア他への普及可能性について調査する。

(2)今年度の調査内容および成果
実証検証サイトの候補地および相手国パートナー候補社を複数社選定した。
英文要約(1)Survey content
HVDC (High-voltage direct current) transmission systems have provided advantages for long distance bulk power transmission and are widely applied in the world. For example, transmission system between power station and metropolis and interconnection of power system using submarine cables. There is an increasing demand for the efficient and stable VSC (Voltage Sourced Converter) based HVDC transmission system for the large-scale renewable energy electric generation system such as photovoltaics system in remote place, solar thermal power generation and wind-power generation.
As technology advances, the solutions for the problems of conventional VSC systems, such as withstanding voltage, capacity and loss, have been provided. Thus, the number of application cases of VSCs for HVDC has been increasing. Toshiba has developed MMC (Modular Multilevel Converter) using self-commutated-semiconductor switches, IEGTs (Injection Enhanced Gate Transistors), for the purpose of solving the problems mentioned above.
This preliminary survey aims to consider the specification of demonstrator and the content of demonstration. Besides, to line up and compare the partner companies for the performance verification of the VSC and to consider an ID contract with the best suited company. Furthermore, the survey for the dissemination possibility of these technologies and systems to Europe, North and South America, Asia and other area in the world will be conducted.

(2)Survey content and achievements in this fiscal year
The survey of possible sites and partner companies for the demonstration was conducted. As a result, several corporations were lined up as candidates.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る