成果報告書詳細
管理番号20150000000592
タイトル平成26年度成果報告書 「立体造形による機能的な生体組織製造技術の開発 細胞を用いた機能的な立体組織および立体臓器作製技術の研究開発 高機能足場素材とバイオ3Dプリンタを用いた再生組織・臓器の製造技術の開発」(富士フイルム株式会社)
公開日2015/7/17
報告書年度2014 - 2014
委託先名富士フイルム株式会社
プロジェクト番号P14028
部署名ロボット・機械システム部
和文要約平成26年度は、組織・臓器構築に共通する基盤技術を構築し、今後の研究開発の礎を築くことを目標とし、材料および3次元造形技術に関する要素技術の原理確認を以下の通り行った。
(イ)材料の生物学的な性能確認
(ロ)RCP/βTCPハイブリッド化技術の開発
(ハ)3次元造形用材料の設計
英文要約In 2014, we aimed for building core technologies common to the construction of tissues/organs and the foundation of future research and development. We have confirmed the principle of the elemental technology about the materials and three-dimensional printing technologies as follows.
(A) Biological performance evaluation of materials
(B) Development of the technologies to hybridize RCP and βTCP
(C) Design of materials for three-dimensional shaping
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る