成果報告書詳細
管理番号20130000000617
タイトル平成24年度成果報告書 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る技術の有効活用に関する検討
公開日2015/8/4
報告書年度2012 - 2012
委託先名株式会社野村総合研究所
プロジェクト番号P11005
部署名省エネルギー部
和文要約 本事業は、現在、NEDOが「エネルギーイノベーションプログラム」の一環として実施する「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」の技術開発項目(1)高性能断熱材の開発、(2)高機能パッシブ蓄熱建材の開発(3)戸建住宅用太陽熱活用システムの開発に係る技術(以下、本技術と呼ぶ)に関して、太陽熱エネルギー活用型住宅の開発、普及に資するための検討を行うものであり、昨年度調査の結果を踏まえ、太陽熱活用システムの実住宅での評価のあり方を検討する上で必要となる評価の考え方や、実用化に向けた本技術の市場適用の検討を行うことを目的とする
各調査の内容、実施方法を以下に概説する。
1.太陽熱エネルギー活用型住宅の実用化に向けた評価手法の検討
ここでは、昨年度実施した調査より抽出された本技術の性能評価の評価に係る課題の解決に資する指標、及び評価手法の検討を行った。
2.本技術の市場適用検討
 市場適用の検討にあたっては、NEDO事業における本技術の技術開発成果に対する市場への適用に向けた課題の検討及び、各種条件に基づく適用可能性の調査を行い、技術の潜在的な市場ポテンシャルの算出を行った。
3.総合評価
 ここでは、各種技術の省エネ性、経済性、市場性を基に総合的な評価を行った。
本調査は、主に文献調査、及び、NEDOの太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発テーマ採択事業者や、各種技術のメーカー、ユーザー(ハウスメーカー、工務店)、学識有識者等へのヒアリング調査による情報収集を通じて実施した。
英文要約Consideration for practical application of the technology regarding technology development for solar thermal utilizing house
This project aims to examine how the technology development issues for “Technology development of solar-powered houses”, which is a part of the on-going NEDO’s “Energy Innovation Program”; 1) development of high-performance insulations, 2) high performance passive thermal heat accumulating building material, 3) a technology regarding development of solar thermal system for residential houses (hereafter called “these technologies”), contribute to development and market diffusion of the solar thermal houses.
The project is also subject to consider the assessment for the solar thermal system in the real environment, and consider the market application of these technologies for the market.
 Detail and method of each research are explained below.
1. Consideration for evaluation method for solar thermal residential houses in practical use
Indicators and solutions for the issues in performance evaluation - which is picked up from the last year’s study- for these technologies, are considered.
2. Consideration for market application of these technologies
Consideration of issues regarding application of these technologies to the market, and study on possible market application depending on several parameters is performed.
Estimations of potential market of the technology under different circumstances are performed.
3. Overall evaluation
Overall evaluation is performed based on the energy efficiency, economical efficiency, and market potential of these technologies.
This study was implemented by collecting information from the bibliographic survey and interview with the companies adopted in the NEDO’s technology development program for these technologies, manufacturers of each technology, and users (house makers/builders).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る