成果報告書詳細
管理番号20150000000605
タイトル平成26年度成果報告書 「未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発」
公開日2015/8/13
報告書年度2014 - 2014
委託先名学校法人東京女子医科大学
プロジェクト番号P14008
部署名ロボット・機械システム部
和文要約 本報告書では、平成26年度NEDO事業「未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発」における学校法人東京女子医科大学委託分の研究開発成果について述べる。各開発項目の要約は以下のとおりである。
1.ロボティックサージカルビジョンの開発
必要な仕様を決定し、サブ顕微鏡のプロトタイプを開発した。
2.ロボティック穿刺支援システムの開発
パッシブかつ位置決め可能な関節のプロトタイプを開発し、関節角度の制御性能試験を行った。
3.スクラブナースロボットの開発
手術スタッフ動作記録システムの構築を実施し、実際にデータを取得した。
4.深部がんを標的としたHIFU照射装置の開発
動物実験、疾患動物治療の環境を整備した。また、128chのHIFUトランスデューサとコントローラを開発した。
5.手術工程解析システムの開発
脳腫瘍摘出手術、腎移植手術のプロセス可視化を行った。
6.意思決定ナビゲーションシステムの開発
脳神経外科医の意思決定支援および麻酔科医の意思決定支援の検討を行った。
7.SCOTのインテグレーションと評価
術中MRI手術室での自動麻酔記録の実現、インテリジェント手台iArmSの臨床評価試験準備、ロシアFederal Neurosurgical Centerおよび米国University of California at San FranciscoへのSCOT紹介を行った。
8.SCOTプロジェクトのマネージメント
スタートアップミーティング、実務者委員会、開発委員会を実施した。また、知財合意書をとりまとめた。
英文要約In this report, we describe the research and development results of the Tokyo Women's Medical University commissioned work in the 2014 fiscal NEDO project " Research and Development of Advanced Medical Devices and Systems to Achieve the Future of Medicine / Development of a Smart Treatment Chamber for the Improvement of Both Medical Safety and Efficiency". Progresses of each development items are as follows.
1.Development of the Robotic surgical vision
Specifications required for the system were determined. In addition, a sub-microscope prototype was developed.
2.Development of the Robotic puncture support system
A passive and positionable joint prototype was developed, and control performance of the joint angle was tested.
3.Development of the Scrub nurse robot system
A system for recording the operation of the surgical staff was developed, and the real operation data was obtained in actual operating rooms.
4.Development of the HIFU irradiation system targeting the deep cancer
The environment of animal experiment and animal disease treatment were developed. 128ch HIFU transducer and controller were also developed.
5.Development of the surgery process analysis system
Process of malignant brain tumor surgery and kidney transplant surgery has been visualized.
6.Development of the decision-making navigation system
Decision support of neurosurgeon and anesthesiologists were studied.
7.Integration and evaluation of SCOT
Automatic anesthesia record system in intraoperative MRI operating room was developed and clinical evaluation test preparation of iArmS was carried out. In addition, SCOT introduction to Russian Federal Neurosurgical Center and the University of California at San Francisco was performed.
8.SCOT project management
Startup meeting, practitioners meeting and development were held. Also, we compiled the intellectual property agreement of the project.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る