成果報告書詳細
管理番号20150000000665
タイトル平成26年度成果報告書 国内外における科学技術政策における最新動向調査
公開日2015/8/20
報告書年度2014 - 2014
委託先名公益財団法人未来工学研究所
プロジェクト番号P09018
部署名技術戦略研究センター
和文要約1.調査の目的
 本調査は、NEDO技術戦略研究センターにおける技術戦略立案に係る基礎的な情報収集の一環として、国内外における科学技術・イノベーション政策に係る専門家のネットワークを活用し、各国の科学技術・イノベーション政策やプロジェクト立案方策等における最新の動向、将来の展望について把握し、将来的に有望な研究開発プロジェクトの抽出に資する方法論等に関する知見を得ることを目的とする。

2.調査実施内容
2-1.国内外における最新の科学技術政策の動向、プロジェクト立案方策、及び情勢変化に対応した仕組み等に関する調査
(1)国内外における最新の科学技術・イノベーション政策
・国内外における最新の科学技術政策の動向やプロジェクト立案方策等に関する情報を入手するため、これらの内容に精通した有識者からの知見を得ることを目的とし、戦略コロキウムにおいて講師を招き、講演会を開催した。
・委員会にて、有識者から最新の科学技術政策の動向、プロジェクト立案方策、及び情勢変化に対応した仕組み等に関する意見を伺った。
・文献調査を行い、情報を補足することとした。
(2)海外の研究開発動向
・文献調査により情報を入手した。
(3)国内外における研究開発戦略の取組事例
・国内外における企業の研究開発戦略の取組事例に関する情報を収集するため、戦略コロキウムにおいて講師を招き、講演会を開催した。
・企業の海外展開戦略について、有識者による委員会を開催し、検討を行った。
2-2.国内外におけるファンディング機関等で行われる人材育成、人的ネットワーク構築等についての情報収集と分析
(1)国内外における人材育成や人的ネットワーク構築の取組事例
・研究開発・人材育成における連携やコミュニティ形成の推進という観点から、文献調査により情報を入手した。
(2)NEDOにおける新たな制度的枠組み等についての検討
・委員会の中で検討を行った。
英文要約1. Purpose of the Survey
The purpose of the Survey is to get the information of latest science, technology, and innovation policy trends in Japan and overseas, including the method of R&D project planning and future directions, using the network of professionals inside and outside Japan, in order to get the knowledge about the methodology that contribute to the extraction of the future promising research and development projects.

2. Contents of the Survey
2-1. Latest science, technology, and innovation policy trends in Japan and overseas, project planning measures, and the situation Investigation on mechanism in response to changes
(1) Latest science, technology, and innovation policy trends in Japan and overseas
- In order to obtain information about trends and project planning measures such as the latest science and technology policy in Japan and overseas, for the purpose of obtaining knowledge from the experts who are familiar with the contents, lectures (Strategy Colloquium) were held.
- At the committee, we got information of trends of the latest science and technology policy from experts, project planning measures, and an opinion on the mechanism corresponding to the situation changes.
- Literature survey was performed in order to obtain additional information.
(2) R&D trends of overseas
- Literature survey was performed in order to obtain information.
(3) Case Study of efforts of R&D strategy in Japan and overseas
- In order to get information about the advanced cases of research and development strategy of the enterprises in Japan and overseas, lectures (Strategy Colloquium) were held.
- At the committee, overseas expansion strategy of the enterprises was discussed.
2-2. Analysis and gathering information about human resource development and human network construction carried out by the funding agencies in Japan and overseas
(1) Case Study of human resource development and human network construction in Japan and overseas
- Literature survey was performed in order to obtain additional information from the view point of the promotion of cooperation and community formation.
(2) Study of new institutional framework in NEDO
- At the committee, new institutional framework in NEDO was discussed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る