成果報告書詳細
管理番号20150000000468
タイトル*平成26年度中間年報 太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発に係る太陽熱活用システムの評価方法の検討
公開日2015/10/2
報告書年度2014 - 2014
委託先名佐藤エネルギーリサーチ株式会社
プロジェクト番号P11005
部署名省エネルギー部
和文要約研究開発の内容
(1)熱収支モデルに基づく簡易評価法の作成
床下空間の空気に関する熱収支モデルに基づき、空気集熱利用住宅の簡易評価法を作成した。
基準となる太陽熱活用システムが無いときの熱負荷は既知と仮定し、システム導入による熱負荷の削減量について求めるモデルとする。簡易な熱収支モデルでは表現しきれない部分については精緻なシミュレーションを用いて補正係数を作成し使用する。
ここで構築する評価法は、OMソーラーの仕様や建物特性、地域などから年間暖房負荷や給湯負荷の削減量を求めるものである。各部の温度を計算し、熱流から熱負荷削減量を決定する。
OMソーラーは屋根面で集熱した外気を床下空間に吹き出し、床下基礎スラブへの蓄熱の後、居室へ吹き出すことで取り入れ外気の予熱と同時に暖房負荷を軽減する。同時に集熱器出口付近に設置された給湯コイルで水と熱交換することで得られた温水を貯湯槽に貯え給湯に利用する機能も有する。これらすべての機構はたがいに関連するため、個々に評価することは困難であり、全体を簡易な熱収支式で表現し、各部温度についての連立方程式を解くことで全体の熱収支が担保される。

(2)シミュレーション設定条件作成のための情報収集
住宅の熱負荷シミュレーションを実施する際の設定条件について、平成25年省エネルギー基準の条件を収集した。

(3)実証物件概要および実証データの取得
当検討開発における実証データの概要や実証データの引継ぎを行った。
英文要約(1) Development of simple evaluation method based on heat balance model
Based on air heat balance model of underfloor space, we have developed simple evaluation method for air-based solar house system. By postulating that the base heat load without solar system is known, this model is intended to simulate heat load reduction after installation of solar system. Correction factors which created by using detailed simulation will be used partly when that is unable to describe with simple heat balance model.
This evaluation method is intended to simulate the reduction amount of annual heating load and hot water load which depend on specification of OM solar, characteristic of house and location. Temperature of each parts is calculated to determine heat load reduction from the heat flow.

OM solar is the system that preheat intake outdoor air and reduce heating load at the same time by supplying outside air heated through roof surface into underfloor space and blowing air in room after storing heat in underfloor foundation slabs. It also has functions to store hot water which is obtained through hot water supply coil located near heat collector outlet to a hot water storage tank and utilize the heat to supplying hot water.

All these devices are related each other, thus it is difficult to evaluate individually. Therefore, simple heat balance expression express whole system and the entire heat balance can be secured by solving simultaneous equations about temperature of each parts.

(2) Collection of information for setting simulation conditions
We have collected setting conditions which meet standard defined in energy saving act 2013 to simulate heat load of house.

(3) Acquisition of the overview of demonstration solar house and the experimental data
We have taken over the overview and the experimental data on this development study.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る