成果報告書詳細
管理番号20150000000534
タイトル平成26年度-平成27年度成果報告書「地球温暖化対策技術普及等推進事業 JCMプロジェクト実現可能性調査 ミャンマーにおけるスーパーマーケットへの省エネシステム導入プロジェクト」
公開日2015/10/2
報告書年度2014 - 2015
委託先名福島工業株式会社 株式会社フランチャイズアドバンテージ
プロジェクト番号P11013
部署名省エネルギー部
和文要約(1)対象国政府の政策及びJCMへの意向について。現在、ミャンマー国は二国間クレジット制度に係る二国間文書に署名していない。慢性的な電力不足と電気価格の上昇が続くミャンマーでは、スーパーマーケット事業者側の省エネニーズは非常に高い。面談したミャンマーの主要7小売事業者は日本製の省エネ機器・システムの省エネ効果に対して魅力を感じており、イニシャルコストが上がってもメンテナンス等の環境が整えば導入したいとの意向。ただし、JCMの主幹と見ていた電力省の政策は現在のところ「省エネ」より「供給電力量」に重点が置かれている為、民間要望を受けての商業省を中心としたアプローチが有効かと思われる。
(2)スーパーマーケット市場展望について。ヤンゴン市内におけるスーパーマーケットは4年前では約4店舗に過ぎなかったが、現在では約41店舗と急速に店舗が増えている。一般に近代的小売市場の発展は、所得水準が上がり中間層が増えることによって進むと言われている。ミャンマーの1人あたりGDPは順調に経済成長が続けば15年後の2030年には2000ドルを超え中進国に成長するという予測もある。この水準まで成長した場合、近代的小売市場として約100億ドル、スーパーマーケットの店舗数で500-700店舗程度のマーケットが見込まれる。
(3)冷蔵・冷凍機器類の機器及び使用状況について。現地スーパー3事業者において、約1ヶ月間の電力使用量の実測調査を行った。その結果、福島工業製品や省エネシステムを導入する事によって冷凍冷蔵設備における20%程度の電気使用量の削減が見込まれる試算となった。
(4)省エネシステム導入の障害要因について。機器仕様要件としては一部機器の電圧の変更が必要であるが、大きな阻害要因ではない。一方、各小売事業者がともに省エネ機器の販売だけではなく、導入設置・メンテナンス対応が導入の条件として挙げている。こういった現地企業のニーズに応えられるようなメンテナンス体制を含めた事業プランの構築を進めている。
(5)MRVの方法論の作成・検討について。既存のエアコン等に係るJCM承認方法論は、単体の冷凍・冷蔵機器類について、定格運転された時の冷凍能力と消費電力の比である機器の成績係数(COP)に基づき、省エネ効果を評価しているため、本プロジェクトで導入されるインバーター制御冷凍機等による省エネ効果を評価できない。そこで、本提案方法論は、冷凍機のインバーター制御や蒸発温度シフトアップ制御等をコントロールするEMSの省エネ効果を評価できる方法論とし、かつEMSの省エネ率(ηEMS)をデフォルト化することを目指している。
英文要約(1) Myanmar governmental policy.
Myanmar has not yet signed a bilateral document on JCM. In Myanmar, supermarkets owners tend to have energy-saving needs since its country’s chronic power shortage and raise in power rates. We interviewed with 7 main retail sales enterprise firms. All of them expressed that they are attracted to have Japanese energy-saving wares even though its initial costs might be expensive. Ministry of Electric Power which we thought was a main contacts focus more on "power supply" than "energy conservation". With that, we assume approaching Ministry of Commerce supported by private sectors will be effective.
(2) Supermarkets outlook in Myanmar.
Supermarkets in Yangon City were only about 4 stores 4 years ago, but numbers of stores are increasing rapidly and there are 41 stores currently. It is said modern retail markets develop by increasing middle income populations. When economic growth continues with a current estimation, one prediction says per-capita GDP in Myanmar will be beyond 2,000 U.S.dollars in 2030 which is a semi-developed country level. In this scenario, about 10 billion U.S. dollars’ worth and 500-700 stores’ market can be expected in Myanmar supermarkets industry.
(3) Refrigerators and freezers needs and those electricity demands.
For the effect by introducing energy saving systems of Fukushima Industries Corp, we investigated the electric consumption by the current equipment at 3 stores for about 1 month. As a result, reduction in electric consumption of 20% was expected by introducing those systems.
(4) Challenges for introducing energy-saving systems.
Based on the field survey, to change correspondence of the voltage of equipment partially was needed, but it isn't big disincentive. On the other hand, all retail owners mentioned not only distributing the system but also initial installation and on-going maintenance are the key factors. To proceed this whole project, we need to come up with a total solution plan that meet those owners on-going maintenance needs.
(5) Development of the proposed MRV methodology
 Current JCM approved methodologies evaluate energy-saving effect based on coefficient of performance (COP)which is ratio of refrigeration capacity and electricity consumption of each refrigeration unit. Hence these methodologies are not applicable to evaluate energy-saving effect of inverter control refrigeration equipment to be introduced in the project activity.And so the proposed MRV methodology is developed to evaluate energy-saving effect of inverter control refrigeration equipment with EMS which can control not only compressor motor speed but also evaporation temperature, and aims to set energy-saving ratio of EMS (ηEMS) as a default value.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る