成果報告書詳細
管理番号20150000000828
タイトル平成23年度-平成27年度成果報告書 先導的産業技術創出事業 11B06018d 化学反応を駆動源とする超省エネ型・新規自励振動ゲルアクチュエータを用いた外部装置フリーのマイクロ流体素子の開発
公開日2016/1/26
報告書年度2011 - 2015
委託先名国立研究開発法人産業技術総合研究所原雄介
プロジェクト番号P00041
部署名イノベーション推進部
和文要約本研究期間においては、自励振動ゲルアクチュエータをポンプの動力源に採用し、エネルギー源を含むポンプ一体化型マイクロチップを作製した。ポンプの個数や自励振動ゲルの組成を改良することで、輸送液体の速度をコントロール可能な知見を得た。また、ポンプ一体化型マイクロチップは、PCRに適用可能な知見を得た。
英文要約The micro-pump with the self-oscillation gel was developed. The speed of the solution in the microchip with the gel pump is significantly affected by the molecular structure of the gel and external temperature. It is demonstrated that the microchip with the gel-pump can be applied to the PCR application.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る