成果報告書詳細
管理番号20150000000806
タイトル平成26年度成果報告書 未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発(1)
公開日2016/2/20
報告書年度2014 - 2014
委託先名国立大学法人信州大学
プロジェクト番号P14008
部署名ロボット・機械システム部
和文要約スマートサイバーデバイスの開発

術者コックピットの開発(2-6):試作モックアップモデルの検討を行った。また、提示される情報の検討を行った。
ロボティックサージカルビジョンの開発(2-7):要求項目の検討と開発方針の策定を行った。

スマートサイバーオペレーティングシアター(SCOT)の構築

信州大学へのSCOTベーシックモデル導入準備のため、学内関連部署との連絡調整を行った。また、SCOT手術室の要求仕様を検討し、室内の機器配置等の概要設計を行った。
英文要約Development of Smart Cyber Devices

Development of Operating cockpit (2-6): The first mock-up model of the cockpit was evaluated. Candidates for information which is available in the cockpit was evaluated.

Construction of Smart Cyber Operation Theater (SCOT)

As preparation for installation of basic-model SCOT to Shinshu University, liaison and coordination were performed with revelant sections. Requirements for SCOT were listed up and evaluated; floor plan of the operating theatre was evaluated.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る