成果報告書詳細
管理番号20150000000818
タイトル平成26年度成果報告書 未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発 安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発(10)
公開日2016/2/20
報告書年度2014 - 2014
委託先名株式会社セントラルユニ
プロジェクト番号P14008
部署名ロボット・機械システム部
和文要約件名:平成26年度成果報告書 「未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発」「安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室」の開発

広島大学へSCOTベーシックモデルインストールのための導入支援の実施。部屋のレイアウト、機器の配置、設置のための必要条件、要求仕様などの支援。大学の関連部署との打ち合わせ。SCOTで開発する主な機能について、必要機能を洗い出し。販売の観点で市場から必要とされる機能について不足がないかを検討。具体的には、現状の各企業が機器を治療室で使用した時に生じた問題・課題、顧客からの問い合わせを分析し、そこからSCOTで解決したい課題のひとつである手術室でのエラー発生を削減する観点で、必要機能の洗い出し。
英文要約Title: 「Research and development for state-of-the-art medical equipment and system which realize future medical care」Development for「Smart treatment room which manage both safety and medical efficiency」2014FinalReport

Implementation of introduction support for SCOT basic model installation at Hiroshima University.Support of preparing the necessary conditions and requirements specification for room layout, allocation and installation of equipment.Meeting with relevant departments within Hiroshima University.
Check up the needed function from main functions developed in SCOT, and examine whether there is lack of the functions required from the market in terms of sales.Specifically, analyze problems, issues, and the inquiries arising from customer when each companies used the equipment in treatment room, to reduce the error in the operating room which is one of the issues to be resolved by SCOT.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る