成果報告書詳細
管理番号20160000000034
タイトル平成26年度成果報告書 地球温暖化対策技術普及等推進事業 ベトナム漁船への特殊LED照明機器による省エネ化および作業環境改善に係る実現可能性調査
公開日2016/2/19
報告書年度2014 - 2014
委託先名スタンレー電気株式会社
プロジェクト番号P11013
部署名京都メカニズム事業推進部
和文要約本調査の目的は、今後推進されるベトナム国漁業の工業化及び近代化の中で、同国の2万9千隻超の沖合漁船の船上灯に、スタンレー電気の誇る高効率特殊LED照明機器を普及し、魚灯用エネルギー消費の大幅な削減を図ることにある。これにより、同国漁業の工業化及び近代化に寄与すると共に、同国水産業の持続可能な発展と温室効果ガスの削減に寄与する。本調査は、(1)既存魚灯設置運用状況調査、(2)既存魚灯運用実態実測調査、(3)MRV方法論の開発、(4)報告会による成果報告を実施するものである。本調査を実施するにあたり、以下の3つの課題が考えられた。(1)現地漁業実態未把握リスク:ベトナム現地における操業実態、漁法が不明の中、スタンレー電気のLED照明が船上灯として集魚機能を発揮できるかが懸念された。(2)データ未整備:漁船にかかる統計、集魚灯の実態にかかる情報等は、ベトナム国の既存の調査資料を収集することを想定している。日本においてはこれら情報が比較的容易に入手できるが、ベトナム国でこれらデータが十分に整備されていないことが懸念された。(3)技術開発リスク:重塩害・防水対策仕様、電源供給安定化など、従来の現地技術では対応できない課題がある。こうした課題に対し、実際にスタンレー電気のLED照明を2隻の漁船に設置してパイロット調査を行い、既存メタルハライド灯に比して遜色なく集魚機能を発揮することが確認できた。また、クアンチ省科学技術局(DOST)及び現地漁業組合の協力の下、31隻の漁船に対するインタビューを行い、現地環境コンサルタントが法令・統計調査をリサーチした。その結果、現場の生の情報を入手することができ、操業実態、漁法を把握、今後の技術開発要素が明らかとなり、同社が培ってきた自動車照明開発の技術で課題を乗り越えることが可能と考える。本調査で実施したインタビュー調査結果及びパイロット調査結果に基づくモデル漁船において、クアンチ省における標準的なメタルハライド灯設置の漁船と、高効率LED照明機器に置き換えた漁船では、年間操業モデルに基づく試算の結果、年間の船上灯用燃料(ディーゼル)消費が1隻当たりで約6,400Lの削減見込みと算定された。本調査で開発された方法論に基づくGHG削減量の算定結果は、当該対象モデル漁船単体で年間17.3tCO2e、ベトナム国全体のポテンシャルとしては年間508千tCO2eとなる。本調査を通じて、事業化にあたっては次に挙げる課題をあぶりだすことができた。(1)現地調査を通じて初めて判明した現地ニーズの取り込み・製品開発(2)市場要求コストに合わせた製品製造(3)販売・保証体制の構築(4)ファイナンススキームの構築(5)人材教育。スタンレー電気は、本調査事業を足がかりに魚灯用LED照明の販売を推進していくために、本プロジェクトをクアンチ省から始め、ベトナム全国に展開したいと考えている。また、本調査の結果を受けて、クアンチ省DOSTからは、プロジェクト進展のため、すでにクアンチ省人民委員会からの指示も取り付け、現地での対応体制を準備済みである。一方、上述の事業化に当たっての課題を解決していく必要があり、今後もDOST等現地関係機関との協力関係をさらに強固なものとし、課題解決に向けた活動を進めていく所存である。
英文要約The purpose of the study is to promote a significant reduction of energy consumption of fishing lights by dissemination of Stanley Electric's highly efficient special LED lighting equipment for the on-board lights of Vietnam's over 29,000 offshore fishing boats, as the industrialization and modernization of the country's fishing industry will be propelled in future. Before conducting the survey, the following three issues were raised;(1) Risk of not understanding the actual conditions of local fishery: It was a concern that Stanley Electric's LED lights would produce sufficient effects of fish-luring functions as on-board lights, as the actual operational condition and fishing methods in Vietnam were unknown.(2) Insufficient data: It is assumed that Vietnam's existing survey material is collected for data of fishing boats and information on the status of fish-luring lights. In Japan, such information is readily available; however, it was a concern that such data might not be available in Vietnam. (3) Technical development risk: There are issues that local technology cannot support, such as serious salt damage, water-proofing specifications, stable power supply. For those issues, a pilot study was conducted by installing Stanley Electric's LED lights on two fishing boats; as a result, it was confirmed that the fish-luring function was effective enough compared to the existing metal-halide lamps. Also, with the support of the Department of Science and Technology (DOST) in Quang Tri Province and the local fishermen's union, interviews of 31 fishing boats were conducted for the research of laws/regulations and a statistical survey by a local environmental consultant. As a result, actual local information was obtained, conditions of actual operations and fishing methods were comprehended and factors for future technical development were clarified, which will enable us to overcome the issues by utilizing the technology Stanley Electric has accumulated with its automobile lighting development. With a model boat based on the results of the interview survey conducted for this study and the pilot study, it was calculated that the reduction of annual fuel (diesel) consumption for on-board lights would be approx. 6,400L per boat based on the annual operation model if conventional metal-halide lamps on a boat in Quang Tri Province were replaced with highly efficient LED lighting equipment. The calculated amount of reduction of GHG based on the methodology developed in this study was17.3t-CO2e annually for a single model fishing boat, and potentially it would be 508,000t-CO2e annually for the whole of Vietnam. Starting from Quang Tri Province, Stanley Electric would like to deploy this project to all of Vietnam in order to promote sales of LED lights for fish-luring lamps utilizing this study project as a stepping stone.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る