成果報告書詳細
管理番号20150000000047
タイトル平成25年度成果報告書 平成23年度採択先導的産業技術創出事業 11B16002d 革新的ナノ接合を活用した水中接着性ポリフェノール重合体の創製 平成25年度中間
公開日2016/3/5
報告書年度2013 - 2013
委託先名国立大学法人九州工業大学金子大作
プロジェクト番号P00041
部署名イノベーション推進部
和文要約本接着剤のアセチル残基に疎水性の長鎖アルキル基を導入することにより耐水性の付加に成功した。この時、1H-NMRから計算したアセチル残基の減少度の反応時間依存性を調べ最適重合時間は4時間である事が分かった。
また、本接着剤を口腔内で使用する場合、従来のアセトンに溶媒接着ではなく,安全性の高いエタノールでの溶媒接着がより好ましいとの指摘を受けエタノール溶解性を本接着剤に付与する事に成功した。
英文要約We succeed to give water-resistance to adhesives by introducing
hydrophobic group in adhesive polymer chain. The suitable reaction time was fond to be 4h. We also succeeded to give ethanol solubitity to our adhesive polymers. This result suggests that our polymer was drastically improved in a point of user sight.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る