成果報告書詳細
管理番号20150000000803
タイトル平成23年度ー平成27年度成果報告書 先導的産業技術創出事業 11B04011c 潮流発電に適したバイオミメティック・シールの開発 平成27年度最終
公開日2016/4/22
報告書年度2011 - 2015
委託先名国立大学法人熊本大学
プロジェクト番号P00041
部署名イノベーション推進部
和文要約0.8MPaの水圧下においても良好な低摩擦損失・気相/水相分離性を維持するバイオミメティック・シールの開発に成功した。これは既存のオイルシールやメカニカルシールに次ぐ、第三のシールシステムであり、潮流・河川流エネルギー回収装置に最適なシールシステムである。軸の回転範囲も20rpmの低速域から5,000rpmの高速域まで対応できるほか、親水性素材を多用しているにもかかわらず、75℃の水温にも対応できる性能を有している。潤滑液も低環境負荷のものが利用できる。既存シールシステムからの更新も容易である構成となっている。
英文要約The biomimetic sealing system ensures better performance up to back pressure of 0.8 MPa, this matches the requirements of tidal, ocean current and stream flow power generations. The sealing system covers 20-5000 rpm of rotating shaft, and is applicable to 75 degree C of water. The system has simple configuration, so that the biomimetic sealing system is easy to be replaced for alternation of a conventional oil seal or mechanical seal.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る