成果報告書詳細
管理番号20160000000064
タイトル平成26年度成果報告書 太陽光発電リサイクル技術開発プロジェクト 低コスト撤去・回収・分別技術調査 太陽電池モジュール撤去における実作業調査(H26) 
公開日2016/5/20
報告書年度2014 - 2014
委託先名萬世リサイクルシステムズ株式会社
プロジェクト番号P14020
部署名新エネルギー部
和文要約本調査では、太陽光発電システムの処理、リサイクルにおいてコスト低減とリサイクル性の向上に大きな影響を及ぼすと考えられる太陽光パネルの撤去工程に着目し、コスト低減とリサイクル性向上に資する撤去作業技術の提案とその実現可能性および有効性を検討し、課題の抽出と目標コストの明確化を行った。なお、本事業における考察、検討を深めるために、参考として太陽光パネルの分解調査、撤去後の太陽パネルのリユースの可能性調査およびメガソーラー発電所の太陽光パネル撤去費用算出の調査も併せて行った。
1.太陽光パネルの撤去調査
住宅に設置された太陽光パネルの撤去について、実作業を行ったことがある事業者にヒアリングを行い、撤去の作業フロー、撤去に必要とされる資材や工具、撤去に係る所要時間、作業人数、安全上の問題などの調査を行った。
2.太陽光パネル撤去の実作業調査
太陽光パネルの撤去調査によって得られた情報を元に、模擬屋根を用いて太陽光パネルの撤去を試験的に行い、撤去フローの確認、撤去における技術的な課題の抽出及び、現状のコストの推定を行った。その結果、太陽光パネルの撤去に係るコストは、パネル撤去作業のための足場組み払い工事、屋根上での取り外し工事および屋根上からの降ろし作業、現場でのパネルの分解作業に分けられ、特にパネル撤去作業のための足場組み払い工事にコストを要した。また、撤去における技術的課題として8つの項目が挙げられた。その中でも特にパネルの撤去費用に寄与している項目として「太陽光パネル設置の諸条件の違い」「太陽光パネルの荷おろし工事に係る工数」「屋根上作業の危険性」が挙げられた。
3.技術的課題に対する解決策および目標コストの策定
太陽光パネル撤去の実作業調査から抽出された課題の解決策の提示を行った。特に前項に挙げた3つの課題に対して、「撤去情報の共有化」「専用ユニック車を用いた荷卸し作業」の解決策が導入された場合、現状コストに比べ40%程度の撤去コストの削減が可能であると推定された。
英文要約The Project on Developments for Recycling Technologies for modules of Photovoltaic (PV) Power Generation: The possibility study on technologies for removal, recovering, and segregation in the low costs, and the study on easily work for removal of PV generation modules.

Focusing to PV generation panels removal work process aiming for recycling and reusing of modules / panels and building technologies of a low cost and easy removal works, we have studied on workability and cost estimation of PV module removal. For heightening our awareness of this study, we have additionally studied on analysis of disassembling of modules, feasibilities of reuse of PV panels, and trying a removal cost estimation at a Mega solar PV power station.

1. Preliminary Studies
Hearing about removal works especially following points;
- Work process flows
- using materials and tools
- time required and number of workers
- safety requirements
Expecting the most efficient work process

2. Removal Works on PV Panels
Worked by expected efficiency process to remove PV panels using the test house which was more suitable to conditions by preliminary study results.
Confirmed work process flow, cleared technical issues, and estimated current costs.
It made cleared contents of removal process which are the most effective factors of removal cost are following three points;
- Scaffolding of installing and removal at the site
- Lifting up and moving down panels on the roof
- Disassembling and segregating parts at the site
The most impacted factor for removal costs among above three points is the scaffolding works.
The eight technical issues are available.
Among those issues, the most effective factors for removal cost are “variations of the condition of each panel installing”, “cost of unloading panels from roof”, and “safety issues for the work on the roof”.
3. Considerations and targeting costs
Considerations and solutions for above three technical issues are “communizing information among workers” and “improvement process of unloading panels by using unic truck (truck on boarding crane)”. Then, if it could be using those improved unic trucks, it will be estimated to economize around 40% of removal cost as it was before.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る