成果報告書詳細
管理番号20160000000148
タイトル*平成27年度中間年報 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 省エネビル(ニューヨーク州立大学)実証事業(アメリカ)
公開日2016/5/24
報告書年度2015 - 2015
委託先名清水建設株式会社 Shimizu North America LLC
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約1.研究開発の内容及び成果等について

丸5年の歳月を費やし、運転開始式を平成28年3月22日に執り行うに至った。
 
1)燃料電池
a)12月22日に、機器単体でのコミッショニング終了、大学関係者への取扱説明会実施
b)3月22日に、大学側残工事を完了し、発電出力開始
  
2)太陽光パネル
a)機器は全数、納入済
b)400kWは大学内の建物屋上等に設置計画中 (平成28年5月頃の設置を想定)
c)残りは、敷地外に設置すべく、調整中 (平成28年8月頃の設置を想定)

3)グラデーションブラインド
a)3月22日 運転開始式で動作披露実施

4)BEMS及び制御対象関連品目
a)3月22日 運転開始式で動作披露実施 
b)対象建屋側BEMSとの協調は、関連米国側工事手配遅延により、未実施
英文要約1. The contents of Research Development and Achievements, etc.

Having involved in the project for 5 years, a ceremony was held to commemorate the commencement of the operation on March 22, 2016.

1) Fuel cell
a. We completed the commissionig of the fuel cell itself on December 22, and conducted the operation & maintenance briefing to the US counterpart.
b. The US counterpart finished the remaining work and the fuel cell started generating on March 22.

2) Photovoltaic (PV hereunder) panels
a. All PV panels have been delivered.
b. The US counterpart plans to install PV panels of 400kW in the campus (supposed in May 2016).
c. They intend to install the rest at the off-site but it is still under negotiation (supposed in August 2016).

3) Gradation Blinds
a. The operation was shown at the ceremony on March 22.

4) BEMS and relating control items
a. The operation was shown at the ceremony on March 22.
b. As for the delay of the work arrangements of the US counterpart, the system coordination with ZEN Bldg. has not been conducted yet.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る