成果報告書詳細
管理番号20160000000326
タイトル*平成27年度中間年報 エネルギー・環境新技術先導プログラム 超精密原子配列制御型排ガス触媒の研究開発
公開日2016/5/17
報告書年度2015 - 2015
委託先名一般財団法人ファインセラミックスセンター 国立大学法人東京大学 国立研究開発法人産業技術総合研究所 栃木県産業技術センター アシザワ・ファインテック株式会社 三菱化学株式会社
プロジェクト番号P14004
部署名イノベーション推進部
和文要約
英文要約 A feasibility study was carried out to ensure that the R&D agenda encompassed by all three research items will proceed efficiently, and the validity of the R&D procedures was confirmed. For example, initial results from the investigation of rapid synthesis methods, which are important for controlling zeolite backbone structures, demonstrate that zeolite AEI can be prepared in 10 minutes.
Further, after careful consideration of the research results from this fiscal year, a new topic encompassing analysis of chemical compositions and elemental distributions in zeolites, which are directly related to zeolite catalysts’exhaust gas treatment capability, has been added to commence from next year.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る