成果報告書詳細
管理番号20160000000420
タイトル平成27年度成果報告書 次世代電力・エネルギービジネス等に関する技術開発課題の抽出検討
公開日2016/6/8
報告書年度2015 - 2015
委託先名株式会社三菱総合研究所
プロジェクト番号P14018
部署名新エネルギー部
和文要約要約
本調査では、電力システム改革に伴い、新たなビジネスがどのように生じ、進展していくかを調査した上で、これに必要な技術開発課題を分析・整理することで、将来のプロジェクトの実施可能性を探ることを目的とした。具体的には、以下の3項目について調査研究を実施した。

(1)次世代電力・エネルギービジネス等に関する事業環境の整理
新たな電力・エネルギーに係る事業やサービス、ビジネスモデル等を生む要因となる事業環境の変化に関する動向の調査を行い、政策動向、市場動向、社会動向(需要家意識)、技術動向としてとりまとめた。

(2)我が国における次世代電力・エネルギービジネスの抽出・整理
「(1) 次世代電力・エネルギービジネス等に関する事業環境の整理」の調査で得られた今後の電力・エネルギー事業やサービス、ビジネスモデル等の事業環境の変化を踏まえて、今後の電力・エネルギービジネス事業やサービス、ビジネスモデル等に起こる変化(生じうる新規のビジネス形態や、ビジネスモデルの変革の必要性)を整理し、エネルギー生産部門、エネルギー流通部門、エネルギー消費部門毎に整理を行った。

(3)次世代電力・エネルギービジネス等に関する技術開発課題等の整理
「(2) 我が国における次世代電力・エネルギービジネスの抽出・整理」で整理された複数の新規の事業やサービス、ビジネスモデル等の変化から、今後必要となると考えられる技術開発項目やその他の事項(必要となる規制緩和・強化、及び標準化等)を検討し、整理を行った。
英文要約Abstract

This study aims to discover whether potential projects are feasible or not in the business context that will be brought about by Japan’s electricity market reform. In this analysis, Mitsubishi Research Institute (MRI) first conducted a study on how new businesses have developed and then looked into their challenges with regard to technical developments, specifically focusing on the following three items.

(1) Discussion on Japan’s business environment for the future electricity and energy business as a whole
MRI carried out research on changes in the business environment which may generate businesses, services and business models for future electricity and energy business. The analysis is summarized from four perspectives in the report: policy, market, social and technical trends.

(2) Discussion on future electricity and energy businesses
Based on the result of the abovementioned (1), MRI identified possible changes in the future electricity and energy businesses, services and business models (possible new business structure, need for change in business model) and then summarized it using the following framework: energy production, energy distribution and energy consumption.

(3) Challenges in technical development concerning the future electricity and energy businesses
With respect to the findings in (2), MRI considered possible technical development items which are expected to be needed and other matters (tightening/relaxation of regulations and standardization) which may become necessary.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る