成果報告書詳細
管理番号20160000000600
タイトル平成27年度成果報告書 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証要件適合性等調査(基礎調査) 希土類磁石サプライチェーン活用による省エネ材料製造システム実証事業に関する調査
公開日2016/7/7
報告書年度2015 - 2015
委託先名株式会社三徳
プロジェクト番号P93050
部署名材料・ナノテクノロジー部
和文要約件名:国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証要件適合性等調査(基礎調査) 「希土類磁石サプライチェーン活用による省エネ材料製造システム実証事業に関する調査」(H27)
希土類(レアアース)は、産出量が少なく、偏在性が高いために産出国への依存度が非常に高く、需給状況によってレアメタルの価格は大きく変動するため、我が国ではこれまでに海外資源確保、リサイクル、代替材料開発、備蓄等の取り組みを実施してきたが、米国では、ほとんど行われていない状況であると見られている。
 そこで、本実証事業ではレアメタルの安定供給確保の一環としてリサイクルに注目しつつもその具体的な技術や経験が限られている米国を対象とし、同国においてもそのリサイクルについて高い関心を集めている希土類磁石を取り上げ、同国における希土類磁石のリサイクル事業可能性を調査、検討した結果を報告する。
英文要約Fundamental Research Projects for Increasing the Efficient Use of Energy Basic Survey Project for Verification Study of an Energy Saving Production System of Materials Using the Rare Earth Magnet Supply Chain FY2015
Production of rare earth elements is limited and concentrated in particular geographical areas, which make dependency on particular countries for production quite high, and the price of rare earth elements fluctuates significantly according to the demand and supply relationship. So, approaches have been made in Japan to ensure interest in the rare earth resources produced outside Japan, establish a recycling system, develop alternative materials, and stockpile rare earth elements; however, such approaches have not been made in the United States.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る