成果報告書詳細
管理番号20160000000388
タイトル平成27年度成果報告書 戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討/制御型スキュークラッチを用いたEV、HEV及びAMT用、ロックアップトルクコンバータの開発
公開日2016/8/5
報告書年度2015 - 2015
委託先名株式会社ユニバンス
プロジェクト番号P12004
部署名省エネルギー部
和文要約件名:平成27年度成果報告書 戦略的省エネルギー技術革新プログラム省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討「制御型スキュークラッチを用いた、EV、HEV及びAMT用、ロックアップトルクコンバータの開発」

要約
EV・HEVでの発進等のモーター効率向上及び、AMT(オートメーテッドシフトマニュアルトランスミッション),DCT(デュアルクラッチトランスミッション)への適用を考慮し、油圧源を必要としないクローズドトルクコンバータの可能性を検討した。
EVにトルクコンバータを追加したシミュレーション解析では、予測したよりトルクコンバータの滑りによるロスが大きく効率向上に至らずEVにおいては電費改善には至らない結果となった。しかし制御方法により発進時のMOTOR最大トルク(MOTOR電流値)を下げられ、MOTOR及びインバータの小型化が可能である事が解った。その結果、電動システムコストの低減が可能でありEV・HEVのコスト低減に貢献する事が期待できる。
トルクコンバータを追加したAMT(DCT)のシミュレーションの結果、車両の発進性能を改善できる事、又ロックアップクラッチをリミッターとして使用する事で、AMT(DCT)の、シフト時トルク変動(ピーク)を減少出来る結果となり、今後AMT(DCT)においても有効である事が解った。
トルクコンバータ先行実機基本性能評価において、オイルクローズドによる大きな不具合は見られずクローズド化の実用性について可能性がある事が確認できた。しかし、メカニカルロックアップクラッチ(スキュークラッチ)との組み合わせについては、継続評価が必要である。
尚、本構造における特許調査では類似特許は見られず独自性の確認ができた。更なる出願及び事業化に向けた検討を進めていく予定である。
英文要約Title:Report of activity in FY2015. Strategic energy saving technology innovation program Consideration about the peripheral technology and the problem of the important technology for energy saving technical development business.“Development of the lockup torque converter to use the control type skew clutch for EV, HEV and AMT.”

Summary
We investigated the New Torque Converter performance without hydraulic power and control valve to built in EV,HEV,AMT and DCT.
We aimed to improve the Electric Motor efficiency for the EV and HEV.

We didn't get improvement of electric consumption according to the simulation of EV drive with the New Torque Converter. Because the energy loss of the Torque Converter slipping were bigger than the improvement of the Motor efficiency.
But we can reduce the maximum torque (Motor current) as a new control strategy of the motor when the vehicle is starting.
Consequently the EVs motor and Inverter became will be minimized and EV, HEV costs will be cheap.

We have improved the starting performance of the vehicle based on the simulation of the AMT (DCT) with the New Torque Converter.
And then we found out that it had a good effect on the lock up clutch of the torque limiter in the Torque Converter.
We haven't gotten big trouble as the basic performance test of the new Torque Converter of oil closed type and it will be acceptable in the market.
However we have to continue the evaluation of the combination with mechanical lock-up clutch (skew clutch).
Besides we didn’t get the patents to interfere with our structure.
we didn’t find out the patents to interfere with our structure. And we have confirmed that our structure was uniqueness.
We will get some patents and study to make the business scheme in the future.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る