成果報告書詳細
管理番号20160000000554
タイトル平成27年度成果報告書 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 医療施設等とパッケージ化したエネルギー等最適化モジュール技術に係る現状分析 日本の再生医療技術を海外市場に普及させるための基礎調査
公開日2016/9/28
報告書年度2015 - 2015
委託先名日揮株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名ロボット・AI部
和文要約調査研究テーマ
「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業/医療施設等とパッケージ化したエネルギー等最適化モジュール技術に係る現状分析/日本の再生医療技術を海外市場に普及させるための基礎調査」

調査内容
 再生医療技術および設備を新興国を主眼に置いた海外市場に普及させるために、医療施設等とパッケージ化したエネルギー等最適化したモジュールを活用した細胞加工施設を開発し、その施設を使って新興国において実証事業を行う計画を立てた。今年度は実証事業を行う新興国の選定とモジュール化構想のための基礎調査を行った。
 当初の計画では、今年度の調査後、平成28年度からすぐに実証事業に入る予定であったが、国の事業評価見直しにより、実証事業の継続実施は見送ることとした。
 それに伴い計画を変更し、将来の新興国におけるビジネス展開のためのニーズ発掘を行い、重点的に取り組むべき技術分野等を提示することとした。
 主な取組は以下の2項目とした。
◆新興国における再生医療への取り組みの現地調査
◆新興国における将来の再生医療ニーズ発掘のためのワークショップ開催

 将来、日本の再生医療製品や技術に関連するビジネスを展開するために有望な新興国として7か国(台湾、シンガポール、タイ、インド、マレーシア、トルコ、カタール)を選定した。この7か国に対し 以下の3項目を主要な選定条件としてアンケートを取り、かつ独自に調査して情報を収集した。
 1.将来、日本の再生医療製品の臨床試験、製造販売を現地で認可を受けるための法整備状況の確認
 2.将来、日本の再生医療製品の臨床試験、製造販売を現地で行うための施設および技術者の状況調査
 3.将来、現地で再生医療事業を行うときの協力企業候補の探索
 最終的に以上の条件をもっとも満たす国として、台湾とシンガポールを選定し、現地調査を行った。調査後に、両国の再生医療関係者を招いて、日本の再生医療技術をリードする方々と、将来のニーズ発掘に関するディスカッションを行った。
 今回の調査で、台湾とシンガポールのキーセクションとのコネクションができたことも今後日本が新興国においてビジネスを展開する上で大きな成果である。
英文要約Title:Technology and system demonstration project to improve global energy consumption / Analysis of the present situation of the technology for energy-optimized modules packaged with medical facilities / Basic investigation to spread Japanese regenerative medicine technology into overseas markets

Contents of the research  
To spread regenerative medical technologies and facilities to overseas markets focused on newly emerging nations, we have planned to develop a cell processing facility which effectively uses energy-optimized modules combined with packaged units of medical facilities and to carry out a demonstration project using the developed facility in a newly emerging nation. In this fiscal year, we selected newly emerging nations for the demonstration project and carried out a basic investigation for the modularization concept.
In the original plan, we intended to start the demonstration project from fiscal 2016 soon after the fiscal 2015 investigation. However, we cease the demonstration project as a result of the project evaluation reviewed by the authorities concerned.
In this fiscal year, therefore, we have decided to find needs for future business development in newly emerging nations and to present the fields of technologies which should be given priority in approaching this project.  
Our main events were two as bellow.
◆The site investigation of regenerative medicine market in newly emerging nations   
◆Workshop to discuss the seed of regenerative medicine business by the authorities of Japan and newly emerging nations
We selected seven prospective countries to expand regerative medicine market in the future.
(Taiwan, Singapore, Thailand, India, Malaysia, Turkey, Qatar)
We collected the information of the market through a literature search and a hearing surbey of those concerned.

Information about the seven nations listed above was collected through a questionnaire reply from each nation and an independent investigation with the following three items adopted as principal selection requirements.
 1.Confirmation of the status of legal system establishment for obtaining local authorities’ permission for future clinical tests or production and sale of Japanese regenerative medical products
 2.Investigation of the status of facility and engineer availability for future clinical tests or production and sale of Japanese regenerative medicine products
 3.Research of cooperative company candidates for local regenerative medicine business in the future
Taiwan and Singapore were finally selected as the countries which met the above requirements best, and field survey was conducted in both countries.
After the field survey, those concerned in regenerative medicine were invited from Taiwan and Singapore and had discussions to find future needs with those who are leading regenerative medicine technologies in Japan.
This investigation made a great effect to have built up connections with key sections in newly emerging nations .
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る