成果報告書詳細
管理番号20160000000813
タイトル*平成27年度中間年報 地球温暖化対策技術普及等推進事業 MRV適用調査 ベトナム社会主義共和国におけるエコ・コンビニプロジェクトへのMRV適用調査事業
公開日2016/9/15
報告書年度2015 - 2015
委託先名株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
プロジェクト番号P11013
部署名国際部
和文要約ベトナムにおいて、今後、急速な増加が予想される民生業務・商業分野のチェーン店舗のモデルとしてコンビニエンスストアを取り上げ、二国間クレジット制度を活用したコンビニエンスストアの省エネ(エココンビニ化)の推進、省エネに貢献し得る我が国の低炭素型機器やシステムの普及を図ることで、CO2の削減を進める。

3ヵ年の実施計画に基づき、平成26年度においては、ベトナムのファミリーマートの対象店舗において、以下の業務を実施した。

(1)MRV方法論の検討及び登録
対象地域となるベトナムホーチミンにおいて高効率機器を導入しているファミリーマートの店舗選定(10店舗)、店舗及び導入機器に関する情報整理、競合店舗調査等を踏まえ、MRV方法論案の検討を実施し、案をもとに関係者間での協議を行った。

(2)合同委員会で登録されているMRV方法論に基づくプロジェクト設計書(PDD)及びモニタリング計画の作成と有効化申請
MRV方法論案と合わせ、10店舗分のプロジェクトに関するプロジェクト設計書、モニタリング計画を案として作成し、プロジェクト参加者間での協議を行った。

(3)合同委員会の指定する第三者機関によるプロジェクトの妥当性確認(有効化)の対応
PDD、モニタリング計画に関して、正式な有効化をめざし、昨年度実施した第三者機関による事前確認を踏まえ、有効化に関する準備を行った。

(4)合同委員会へのプロジェクトの登録申請
国内の関係者間で、プロジェクト登録申請の準備を行った。

(5)プロジェクトのモニタリング、報告、第三者機関による検証までの対応
選定された対象店舗において、モニタリング計画案に基づき照明、空調等に関するモニタリングを実施した(モニタリングは1年間以上実施中)。
英文要約This study adopts convenience stores as the model of chain store business that is expected to grow fast in the future of the businesses and commercial sectors in Vietnam. It is aimed to contribute CO2 reduction, by disseminating Japanese low carbon equipment and systems and promoting Eco Convenience Stores applying Joint Crediting Mechanism.

Based on an execution plan in 2 years, in fiscal year 2015, the following works was done in Family Mart Vietnam shops.

1. Study on MRV Methodology and Registration
The next works were put into effect in Vietnam Ho-chi-min, the study area. Selecting stores of Familymart which have introduced high-efficient equipment (10 stores), arranging information about stores and introduced equipment and investigating competition stores etc. Based on these outcomes, MRV methodology was examined and a proposal version of MRV methodology was made. Its application to the joint committee was prepared for submission.

2. Preparation of PDD and monitoring plan/Validation based on MRV Methodology registered by Joint Committee
Project Design Document(PDD) and a monitoring plan for 10 stores were made as a proposal version according to a proposal version of MRV methodology and also had discussion with parties concerned on this project.

3. Evaluation by Third Party listed by Joint Committee
Aiming at registration and validation formally, A proposal version of PDD and monitoring plan were examined. And, Third Party Entity has done the pre-validation work as a preliminary step of formal procedure. Based on the last year's pre-validation work, its validation was prepared.

4. Apply for Project Registration by Joint Committee
Preparation of submission of the project application was made by domestic parties concerned.

5. Work for Monitoring of Project, Reporting and Verification by Third Party Entity
A monitoring about lighting and air conditioning, etc. has been executed based on a monitoring plan in selected 10 shops (and has been continued more than one year).
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る