成果報告書詳細
管理番号20160000000854
タイトル平成27年度成果報告書 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業  ベトナム国におけるスマートコミュニティ関連技術・サービスの展開可能性の検討
公開日2016/10/12
報告書年度2015 - 2015
委託先名株式会社野村総合研究所
プロジェクト番号P93050
部署名スマートコミュニティ部
和文要約世界各国において低炭素社会の実現に向けた施策が展開されており、それに伴う新たな市場が創出、年々その市場規模は拡大している。特に、多分野にわたる技術・サービスを包含するスマートコミュニティは、関係者や関連制度等も多岐にわたるため、関連技術を海外に広く展開させるためには様々な障壁があると考えられる。
高い経済成長率が続く一方で、電力や交通など脆弱な社会インフラの整備が急務となっているベトナム国において、スマートコミュニティ関連施策や既存プロジェクト等の現地動向を調査し、我が国のスマートコミュニティ関連技術・サービスの展開に資することを目的として調査を実施した。

本調査においては、特に、都市開発が活発化するダナン市およびバリア・ブンタウ省に着目し、以下のとおり、基礎的な情報収集(基礎調査)と、そこから得られた具体的な案件に関する参入機会を見据えた情報収集(詳細調査)を実施した。

A 基礎調査
1. スマートコミュニティ関連政策の整理
2. スマートコミュニティ関連既存プロジェクトの整理
3. プロジェクト案件候補の探索

B 詳細調査
1. プロジェクト概要と日本企業に対する期待
2. 参入に向けた事業環境・制約条件
3. 事業体制、事業スキーム、ビジネスモデルの検討・検証
4. 参入課題の整理

ダナン市は、工業、観光産業に力を入れる一方、2008 年に「環境都市宣言」を行い、環境問題に積極的に取り組もうとしており、2011 年からはAPEC の低炭素モデルタウンプロジェクトの3 都市のひとつとして選ばれ、その実現方策の調査も行われた。本プロジェクトでは、「詳細調査」においてダナン市の工業と観光の両立をスマートコミュニティのコンセプトに掲げ、特に、工業の柱である工業団地開発の促進につながるプロジェクトや、観光産業の目玉になるシンボリックなプロジェクトの組成に向けた調査を実施した。
英文要約Measures for the realization of a low-carbon society have been deployed in countries around the world, and a new market related to it has been expanding year after year.In particular, smart communities including technology and service over a multi-sector isconsidered that there are various barriers for penetration of the technology to foreign markets since it exists a wide variety of related parties and policies over a multi-sector.
We focused on Vietnam where has an urgent problem of vulnerable social infrastructure such as power and transportation, while the high economic growth continues, and investigated the local trends of smart community-related measures and existing projects.

In this research project, we focus on Da Nang City and Baria Vung Tau in Vietnam where urban development is activated, and conducted a basic information collection ‐basic research‐and a more detail information collection ‐detail research‐ about specific projects obtained from basic research with an eye to the entry opportunities, as described below.

A. Basic Research
1. Information organization of smart community-related policies
2. Information organization of smart community-related existing projects
3. Investigation of candidate projects

B. Detail Research
1. Project overview and expectations for Japanese companies
2. Business environment and constraints for the entry
3. Study and validation of business structure, business scheme, and business model
4. Organization of entry issues

Da Nang City promotes industry and tourism sector and perform ‐environmental city declaration‐ in 2008, and has been trying to tackle actively in environmental issues. It also has been selected one of the three cities of APEC low-carbon model town project from 2011 and investigated some measures to realize the city.

In this project, we set a balance between industry and tourism sector in Da Nang City on the concept of smart communities. In particular, we conducted a research of the projects which lead to the promotion of the industrial park as an industrial pillar development and the symbolic projects to become centerpiece of tourism industry.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る