成果報告書詳細
管理番号20160000000913
タイトル平成26年度成果報告書 平成26年度超電導機器の市場形成に資する技術戦略策定に向けた調査報告書
公開日2016/12/20
報告書年度2014 - 2014
委託先名株式会社三菱総合研究所
プロジェクト番号
部署名省エネルギー部
和文要約 本調査では、超電導に関する技術開発成果とその適用先等の現状を俯瞰し、今後有望な適用先を明確にするとともに、早期実用化や国際競争力の強化を実現するための技術面及び経済面の課題や目標を明確化して、時間軸に落とし込み、今後の技術開発の方向性の検討に資することを目的とした。
 超電導に関する技術開発成果とその適用先等の現状については、文献調査、専門家へのアンケート、ヒアリングに加えて、特許調査を実施し、超電導応用製品、基盤技術に関する内外の動向を調査・分析した。
 調査にあたっては、エネルギー・電力、産業・輸送分野を中心に、超電導応用技術の専門家、及び超電導材料、冷凍・冷却技術などの超電導製品の共通基盤となる技術の専門家からなる超電導技術戦略策定委員会を設置して検討を行った。
 また、有識者・メーカの研究者等に対するアンケート、ヒアリングに基づいて、今後市場開拓の観点で有望な超電導製品をして13製品を絞り込み、将来の市場規模の推計を実施した。更に、超電導製品の競争力、市場開拓の近接性、技術的難易度、積極的な推進主体の有無等の観点も加えて、各製品の総合評価を実施した。
英文要約 This research was aimed to have an overview of the current state of technological development and application of superconductivity, clarify the potential application areas, identify the technical and economic challenges to implement early practical applications and strengthen international competitiveness and set the schedule so as to contribute to examining the future direction of technological development.
Concerning the current state of technological development and application of superconductivity, patent survey was conducted in addition to literature search, questionnaire and interview to experts to investigate and analyze the trend of superconductive products and the basic technologies in Japan and overseas.
Also, the Superconductivity Technological Strategy Development Committee, which is consisted of the experts of applied superconductivity technology especially in energy and electricity, industry and transport areas; superconductive materials; and the basic technologies common to superconductive products such as refrigerating system, was established to implement the research.
Moreover, based on the questionnaires and interviews to experts and researchers in manufacturers, the 13 potential superconductive products were identified in terms of marketing and the estimation of future market size was conducted. A comprehensive evaluation of the products was also carried out from the standpoints of competitiveness, market accessibility, level of technological difficulty, presence or absence of active promoter.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る