成果報告書詳細
管理番号20160000000097
タイトル平成26年度―平成27年度成果報告書 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業/実証要件適合性等調査/環境順応型通信ネットワークシステムに関する調査(ミャンマー)
公開日2017/2/15
報告書年度2014 - 2015
委託先名パナソニックシステムネットワークス株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約2011年3月の民政移管により、ミャンマーの政治・経済は、大きく変動した。わが国も2012年4月に経済協力方針を変更し、持続的経済成長のために必要なインフラや制度の整備といった幅広い支援を実施している。
このような環境の中、携帯電話市場も大きく変化し、国営企業による1社体制から2013年1月に通信サービスライセンスを2社の海外事業者に与え、通信省は各事業者に対してサービス開始より5年以内に国土面積の75%をカバーするネットワーク網を敷設することを要求している。しかしながら、インフラの老朽化や不足が著しく、特に電源インフラ設備の立ち遅れは、経済活動および国民生活に大きな支障を与えている。
 そこで、本調査事業では特に電力インフラが脆弱/皆無な地域や利用者人口が少ないために携帯事業者の採算性に課題がある地域(ルーラルエリア)でのネットワークサービスを早期に実現するためのシステム/ソリューションの事業化方向性と必要な施策を明確化し、そのうえで、事業化に向けての課題および対応について調査・検討を実施した。
一般情報(人口・地形等)、気候条件、電力条件、輸送条件、通信条件の調査の結果、ルーラルエリアではリチウムイオン電池を活用した携帯電話基地局向け太陽光発電及びディーゼル発電(ハイブリッドシステム)は大きなポテンシャルがあるとの仮説を得た。また、Off-grid及びPoor-gridサイト数は2015年約5,000サイトから2017年には約13,000サイトに増えると見込まれ十分な需要があることも確認できた。
上記仮説の経済性及び技術面の実証に当たり、気候条件及びミャンマーの市場環境を踏まえ設計した実験システムを、気候条件の異なるヤンゴン、マンダレーの2箇所に設置しデータ取得と分析を実施した。結果、両サイトにおいて実験システムは正常に動作することを確認すると共にサイトにおけるディーゼル利用量を約80%程度抑制することによる長期運用時のTCO効果とCO2排出量削減効果、メンテナンス費用の大幅削減(現状システムと比較した場合には約1/6)効果が期待できることを立証できた。
一方、ハイブリッドシステムの初期導入コストの低減目標値、複数形態事業者の基地局をひとつのタワーで運用するためのマルチテナントへの技術対応、および必要なファイナンシャルスキームといった課題も明確になった。今後の事業化検討に当たり、更なる技術開発および関係各社との連携を強化し、実証事業を通じて課題解決に取り組み、早期事業化を実現したい。
英文要約Title: Fundamental Research Project for the Technology and System Demonstration for Increasing the Efficient Use of Energy, Research for Highly Adjustable Communication Networks (FY2014-FY2015)

After transition to civilian rule in Mar 2011, politics and economy in Myanmar was changed greatly. Against a background of this changing, Japanese government changed the policy of economic cooperation to Myanmar in Apr 2012 and decided to provide variety support like an infrastructure development for continuous economic growth in Myanmar.
In this circumstance, mobile phone market in Myanmar was also changed greatly. In Jan 2013 two foreign-affiliated mobile carriers got the service license in Myanmar and entered the market. Now three operators including a national company are in Myanmar. Ministry of communication & Information Technology requested each carrier to expand their coverage of service area to 75% of total land area in 5 years after starting service. But the decrepit and luck of infrastructure, especially poor power infrastructures make much trouble to economic activity and lives of the citizens.
In this research, we made clear the direction to realize the system solution of network service for rural area like a poor-grid and off-grid where it is difficult for mobile carrier to expand network service because of profitability. Based on this direction we did research and examination to build the business.
According to the research of general information (population, geopolitics etc), weather conditions, power conditions, logistics conditions and communication conditions, we made a hypothesis that the power system using PV and diesel generator for BTS (hybrid system) has big potential to contribute for rural area. Additionally we confirmed enough demand for it at Off-grid and poor-grid site. The forecast of total tower count of off-grid and poor grid is 5,000 site in 2015 but it will be increased to 1,300 sites in 2017.
To prove the concept economically and technically, we installed test system designed for weather and environment condition of Myanmar in Yangon and Mandalay and analysis the data. In this testing we confirmed the system worked correctly. From the analysis we found out that hybrid system reduced 80% of diesel oil from existing systems. It is much contributes to CO2 reduction. Also maintenance cost will be approx. 1/6 of existing system.
On the other hand we found out some problem of hybrid system. We need the cost reduction of hybrid system because the initial cost is much higher than existing lead assid battery system. Technical improvement to apply the multi-tenant, sharing a tower by 2 carriers, is required. Also finance scheme is one of biggest problem in Myanmar.
To establish this business in Myanmar, further technical improvement and partnership are required. We would like to solve these issues and establish the business in future.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る