成果報告書詳細
管理番号20160000000357
タイトル*平成26年度中間年報 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業/実証要件適合性等調査/分散型冷熱等エネルギー需給ネットワークシステム実証事業に関する実証要件適合性等調査(フィリピン)
公開日2017/2/10
報告書年度2014 - 2014
委託先名THEパワーグリッドソリューション株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約経済成長の続く東南アジア各国では数多くの都市開発が進められており、エネルギー利用の効率向上やピーク電源容量の不足などが課題となっております。本調査ではエネルギーの熱・電・需・給の要素を一元的に管理するツールを活かし、グリーン都市の開発地域で環境性及び社会性の向上に寄与していきます。
本年度は、対象となる都市開発パートナーの調査や同パートナーが関わる既存都市における省エネルギー可能性の調査及び問題点の抽出から事業に着手し、既存都市における建物におけるエネルギー消費実態調査を進めるべく、候補建物の抽出を行いました。次年度はこれらの実態調査と並行して、同パートナーが予定する都市開発へのエネルギー需給ネットワークシステムの適合性を調査して参ります。
英文要約Economy growth in ASEAN causes challenges on energy efficiency improvement and lack on power generations along with urban development projects. In this research, THE Power Grid Solution will have a basic research of the possibilities to contribute to an advance on eco-friendly and social responsibility for green urban developments with a total energy network management system centralized data from both heat/power and demand/supply.
We have implemented this basic research with a potential partner research and an investigation on potential buildings for energy efficiency challenges, furthermore we have selected potential buildings in order to recognize energy usages of existing buildings in this financial year. We will continue a basic research on a total energy network management system adaptable to urban development projects which a potential partner plans in parallel with investigations on existing buildings in next financial year.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る