成果報告書詳細
管理番号20170000000038
タイトル平成28年度成果報告書 エネルギー・環境新技術先導プログラム 産業技術シーズ発掘事業における大学・公的研究機関等の研究開発への取組に関する調査
公開日2017/2/2
報告書年度2016 - 2016
委託先名三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
プロジェクト番号P14004
部署名イノベーション推進部
和文要約これまでのシーズ発掘事業の特徴や成果を把握するために、まず本調査では平成12―27年度に事業を実施した「産業技術研究助成事業(若手研究グラント)」に参加して、産業応用を意図した研究開発を実施してきた大学・公的研究機関等の研究者を対象にアンケート調査を実施した。アンケート調査では、採択研究を発展させた実用化・事業化に向けた取組の状況や、採択研究での経験が研究者の役職やキャリア等の形成に与えた効果・影響について調査を行い、回答の集計・分析を行った。
また、アンケート調査で示唆に富んだ回答をした研究者を対象に、その内容を深堀することを目的に、対面でのインタビュー調査を実施した。インタビュー調査では、これまでの研究・キャリアの中で採択研究がどういった位置づけであったのかを尋ね、さらに今後のシーズ発掘事業の在り方について意見交換を実施した。
さらに、アンケート調査とインタビュー調査より得られた示唆に対して、関連する政府全体の科学技術政策や関係府省庁における予算事業との関係等について整理・分析を行い、本報告書に取りまとめた。
英文要約The objective of this study was to investigate the characteristics and results of the previous NEDO program which aimed to discover and develop industrial technology seeds. Firstly, a questionnaire survey on young researchers at universities or public research institutes who have been awarded "Grant for Industrial Technology Research" during 2000 – 2015 was undertaken. In the questionnaire survey, the researchers’ efforts directed toward practical application / commercialization after their research and the effects on the researchers’ career development were studied.

Secondly, the interview survey on the researchers who answered the questionnaire survey with useful suggestion or opinion was conducted. A series of interview surveys, the researchers were asked in detail what kind of influence "Grant for Industrial Technology Research" had on their research and career. Futhermore, opinions and ideas about the next funding program to discover and develop industrial technology seeds were also exchanged in the interview survey.

Finally, the results of the above surveys were examined together with literature survey about the government science and technology policies and funding programs.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る