本文へジャンプ

石巻で世界最大級のセルロースナノファイバー量産設備が稼働

―年間生産能力500トン、日本製紙(株)が量産開始へ―
  • 日程:平成29年4月25日 (火)
  • 会場:日本製紙(株)石巻工場 教育安全センター
  • 説明者:
    ○プロジェクトの概要説明
    NEDO 材料・ナノテクノロジー部 部長 吉木 政行
    ○セルロースナノファイバー量産設備の概要説明(約10分)
    日本製紙株式会社 研究開発本部 CNF研究所 所長 河崎 雅行

席上配布資料