本文へジャンプ

「電力・水素複合エネルギー貯蔵システム」の実証運転を開始

―非常時でも継続運転が可能な浄水場の実現へ―
  • 日程:平成29年8月25日 (金)
  • 会場:仙台市水道局茂庭浄水場 浄水本館1階大会議室
  • 説明者:
    ○ニュースリリース発表・概要説明
    NEDO 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 主任研究員 大平 英二
    ○事業詳細
    東北大学 大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻 教授 津田  理

席上配布資料