本文へジャンプ

スマートグリッドの国際的な賞「ISGAN AWARD」の募集開始(ご案内)

平成27年2月6日

NEDOが加盟する国際スマートグリッド行動ネットワーク(ISGAN)は、JSCAが加盟するGSGF(Global Smart Grid Federation)と協力し、昨年に引き続きスマートグリッド分野における国際的な賞「ISGAN AWARD」(第2回)への応募プロジェクトを世界から広く募集します。

応募方法の詳細は、以下の公式ホームページでご確認ください。

概要

第2回となる2015年ISGAN AWARDのテーマは「再生可能エネルギーと系統の統合」です。再生可能エネルギーを利用した発電は持続可能な環境づくりや気候変動の緩和、エネルギー安全保障の強化に対する大きな可能性を持ち、スマートグリッドによる電力系統への連系が鍵となっています。再生可能エネルギーと系統の統合を可能にする優れたスマートグリッド技術等を実証するプロジェクトは全て応募可能であり、以下4つの基準により審査されます。

  1. Potential impact(潜在的な影響)
  2. System Benefits(システムの恩恵)
  3. Potential for replication or adaptation(再現や適用の可能性)
  4. Innovation(イノベーション)

申込み方法

情報を更新しました
平成26年3月20日 応募期間が延長されました。

必要な書類は全てISGAN公式ホームページで入手できます。ISGAN公式ホームページで必ず最新の情報を確認し、応募書類を英語で作成して、ISGAN担当者宛<award@smartgrid.or.kr>に送付してください。

スケジュール

1月26日(月)
ISGAN公式ホームページでの募集開始
3月25日(水)
受付終了 ※当初の締切日であった20日(金)から延長されました。
4月中
受賞者への通知
5月27日(水)
授賞式(メキシコの第6回クリーンエネルギー大臣会合 )