本文へジャンプ

「SBIR技術革新事業」平成23年度採択テーマに係るステージゲート評価の結果について

平成24年4月19日

 NEDOは、平成23年度「SBIR技術革新事業」に採択されたF/Sフェーズの9テーマについて外部有識者によるステージゲート評価(絞り込み評価)を行い、厳正な審査の結果、R&Dフェーズを実施するテーマについて下記のとおり決定いたしました。

 継続: 4テーマ
 終了: 5テーマ

 継続となったテーマ名、委託先は以下のとおりです。

1)技術開発課題: 緊急船舶等の船底への海洋生物清掃装置の技術開発

研究開発テーマ名:
船舶用小型水中清掃装置(ROV)に関する研究開発
委託先名:
株式会社キュー・アイ、特定非営利活動法人環境テクノロジーセンター
 

2)技術開発課題: RFID等のICタグを用いた病理検査用検体管理システムの開発

研究開発テーマ名:
人為的ミス防止機能をもつ病理検体管理システムに関する研究開発
委託先名:
スターエンジニアリング株式会社、静岡県立静岡がんセンター

研究開発テーマ名:
RFIDファイバーおよびアンテナファイバーを用いた高機能病理検査用検体管理システムに関する研究開発
委託先名:
株式会社アシスト、公立大学法人大阪市立大学、株式会社ソーホーエード
 

3)技術開発課題: 臨床現場における医薬品・医療機器・生物製剤等のモニタ用エンドトキシンセンサの技術開発

研究開発テーマ名:
光導波モードによる臨床現場用エンドトキシンセンサの研究開発
委託先名:
有限会社シーアンドアイ、オプテックス株式会社
 

資料

Adobe Readerを入手する