本文へジャンプ

World Robot Summitにおけるプラットフォームロボット(インフラ・災害対応カテゴリー)の公募について

平成29年2月28日

概要

経済産業省と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2020年にWorld Robot Summitを開催する予定です。

World Robot Summitでは、競技大会とそれに併設する形で展示会を開催し、世界が注目する高度なロボット技術を内外から集結させて、各課題を解決すると同時に、人々のロボットへの理解を深め、ロボットの活用に関する積極的な議論を誘発し、具体的な利活用方法が生み出される機会となることを目指します。

今回、World Robot Summitの開催に向けて、インフラ・災害対応カテゴリーのトンネル事故災害対応・復旧チャレンジの種目におけるシミュレーションで用いるプラットフォームロボットの応募を受け付けます。

本公募の詳細については以下のページをご参照ください。