本文へジャンプ

株式会社ホワイトインパクトに対する補助金交付等の停止措置について

平成30年5月2日

NEDOは、株式会社ホワイトインパクト(名古屋市千種区 代表取締役 田内英樹)が当機構からの助成金を受けて実施した以下の事業について、同社からの実績報告を受けて検査を行ったところ、消耗品等の一部の経費について、実際には納入していないにも関わらず、助成対象費用に計上し、実績としてNEDOに報告していたことを確認しました。このため、NEDOは以下の措置を講ずることとしました。引き続き、事実の調査・確認を行うとともに、再発防止に努めてまいります。

  1. 対象事業名
    ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト/ものづくり分野のロボット活用技術開発/3D造形の後工程に対応した粉末除去ロボットの開発
    事業期間:平成27年度~29年度 
  2. 助成金の返還請求
    上記助成事業の交付決定の一部(約4,800万円)を取り消すとともに、返還すべき助成金の額に加算金を付して返還することを求めました。
  3. 補助金交付等の停止措置
    2018年5月2日から4年間、株式会社ホワイトインパクト(法人番号:5180001068989)への新たな委託契約の締結及び補助金の交付を行わないこととしました。
  4. 問い合わせ先
    NEDO広報部 TEL:044-520-5151