本文へジャンプ

NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメントに係る基本方針(案)に対する意見募集について -パブリックコメント-

平成30年2月21日
情報を更新しました
平成30年3月7日 ご意見の投稿期間は平成30年3月6日17時に終了しました。
ご意見有難うございました。

第4次産業革命の進展に伴ってデータの価値が高まる中、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、プロジェクトの目的の達成及びプロジェクトで取得又は収集した研究開発データの効果的な利活用促進を目的として、「NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメントに係る基本方針」(以下、「NEDOデータ方針」)を策定するべく、その案について、ウェブサイト上で広く国民、事業者等の皆さまからのご意見等を募集いたします。

お寄せ頂いたご意見等については、機構内で検討の上、NEDOデータ方針の策定に活用させていただきます。是非、忌憚のないご意見をお寄せ下さいますよう宜しくお願いいたします。

NEDOデータ方針について

平成29年12月27日に、経済産業省から「委託研究開発における知的財産マネジメントに関する運用ガイドライン」(平成27年5月)の別冊として、新たに「委託研究開発におけるデータマネジメントに関する運用ガイドライン」(平成29年12月)が公表されました。当該ガイドラインに基づくデータマネジメントは、経済産業省又は経済産業省所管の独立行政法人が委託する技術に関する研究開発を適用対象としており、NEDOでは、平成30年4月1日以降に新たに公募を開始する委託研究開発プロジェクトが適用対象となります。

参考:

このような背景から、当ガイドラインに示されたデータ方針の作成例に基づき、「NEDOプロジェクトにおけるデータマネジメントに係る基本方針」(以下、「NEDOデータ方針」)を策定する運びとなりました。

NEDOデータ方針(案)は、NEDOとしてのデータマネジメントに関する基本的な方針(考え方)を示したものであり(下記「資料」の項目を参照)、実際のプロジェクトにおいては、個々のプロジェクトの目的、態様等を加味し、必要に応じてその内容を最適化したデータ方針がプロジェクトの公募時に提示され、適用されます。

なお、掲載されているNEDOデータ方針(案)は現在検討中のものであり、本意見募集の結果等も踏まえて、今後内容を変更する可能性がありますのでご了承下さい。

ご意見の投稿方法

電子メールにてご意見を受け付けます。下記の投稿先より投稿することができます。

投稿に際しては以下の投稿要領に従ってください。これに依らない投稿は、無効とさせて頂く場合がございますのでご留意下さい。また、匿名の投稿は無効とさせていただきます。

投稿先:ip-mng@nedo.go.jp

投稿要領

  1. メールの「件名」は「NEDOデータ方針」として下さい。
  2. 投稿は日本語で記述してください。
  3. 書式は特に定めませんが、以下の項目を記載してください。
    • ⅰ.氏名
    • ⅱ.所属(企業名、団体名、役職等)
    • ⅲ.連絡先(電話番号、メールアドレス等)
    • ⅳ.ご意見(NEDOデータ方針(案)に関するご意見に限る)
  4. 投稿いただくご意見は、1件について最大1200字程度でお願いします。それを上回る場合は、別途要約文を作成下さい。
  5. 【投稿期間】平成30年2月21日(水)~平成30年3月6日(火)17時まで

その他

皆さまからいただいたご意見は、NEDOデータ方針の検討に活用させていただきます。なお、いただいたご意見についての個別の回答はできない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

いただいたご意見については、お名前、所属、連絡先等の個人情報を除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめご承知おきください。ただし、ご意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別しうる記述、個人・法人等の財産権、プライバシー等を侵害するおそれがある記述、その他掲載が不適当と判断される記述がある場合は、公開する際に当該部分を削除して掲載させていただきます。削除の判断とそれに伴う文章の部分的な修正はNEDOの判断により行います。

また、いただいたご意見の概要とそれに対するNEDOの考え方を公開いたします。掲載するご意見の概要は、ご意見の趣旨を踏まえてNEDOの判断により要約させていただきます。

ご意見に付記されたお名前、所属、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、パブリックコメントに関する業務のみに利用させていただきます。

資料

問い合わせ先

技術戦略研究センター 標準化・知財ユニットE-mail:ip-mng@nedo.go.jp

Adobe Readerを入手する